人生の棚卸8:納得するまで諦めない

占い四人目:スピリチュアル整体師

スピリチュアル整体師という方に会うのは初めてだった。

整体をしてもらいながらの悩み相談。私は、今回こそ「今すぐ辞めていいよ」そう言ってもらいたい気持ちでソワソワしていた。

すると驚いたことに、「辞めるなら、3ヶ月後くらいがいいんじゃいかな」そう言われた。

「時期が早まった!!!」私の中で、何かがいい方向に変化しているように感じた。


友人三人目

時期が早まったことにより、辞めた後の事をもっと具体的にイメージしたくなった。

フリーランスで働く、元同僚に会いに行き、かなり具体的な質問をしてみることにした。例えば、フリーランスでロゴを作る仕事は、どんな風に、いくらで受けるのが相場か?チラシは?ホームページは?

当時の私は、フリーランスは発注書、請求書、領収書のやりとりが必要になる事さえ知らなかった。

彼女が丁寧に教えてくれたおかげで、例えば毎月20万円が必要なら、どんな仕事をどのくらい引き受ければ大丈夫なのか、そこまで鮮明に描くことができた。

逆に言うと、今までの私は、現状の辛さから逃げたい気持ちが大きすぎて、それ以外のことは全く考えられていなかったのだ。

会社を辞めることへの不安はもう、ほとんどなくなっていた。


次は、最後の占い師さんとの出会いです

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたお金は、夫婦でお揃いの服を買うために、使わせていただきます^^

嬉しい!ありがとう!
5

井上桃子

第一章:人生の棚卸 〜私のこと〜

32歳になって、はじめて自分とちゃんと向きあった。その時に考えたことをメモとして残しておこうお思う。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。