見出し画像

もな会#3 振り返り

2019年8月3日、埼玉県さいたま市某所。私主催でもくもく会を開きました。今回も前回と同様に参加者の皆様が優しくてとても助けられました。今回は「もくもく会、第3回目」の主催者側の話をします。

準備

会場、二次会の場所の確保
こちらは前回と同様にしました。結果として「場所を選ぶ時間」は短縮出来たので楽でした。

名札の準備
もな会は毎回私が全員の名札を準備するのですが(私が人の名前をなかなか覚えられないので…)今回はあおいさんにデザインをおまかせして手伝って頂きました。8月だったので花火モチーフのとても可愛い名札を作って頂きました。

今回も「名札があったから助かった」というお声を頂いたのでとても役立ちました。毎回、喜ばれているこの名札ですが、初めて会う人同士の集まりなのでどんな形であれこういったオフ会では名札必須だと思います。

connpassで告知
前回と同じように「ゆるっと募集して人数あつまればいいかなー」というテンションで募集しましたがすぐに定員数いっぱいになりキャンセル待ちまで出る結果となりました。(この時点で募集は急遽停止しました)

Slackでの情報共有
確実な情報共有の為、かなり入念に準備をしました。過保護なまでの道案内に加えて、みなさんが私の投稿を読んだのか読んでいないのかを明確にするためリアクションで確実に反応して頂き、読んでいない方にはこちらから直接ご連絡する、というスタイルにしました。結果として道に迷われる方は1人もいらっしゃらなかったので成功でした。

プログラムの作成

13:00〜13:10 受付・各自準備
13:10〜13:30 簡単な自己紹介
13:30〜14:00 アイスブレイク
14:00〜14:30 勉強分野別に分かれて懇談会
14:30〜16:45 各自もくもく
16:45〜17:00 片付け

今回はconnpassの参加申込時のアンケート結果により、「特定のなにかを勉強するよりも、勉強している人と交流を深めたい」という方が多かった為、交流メインでのプログラムにしました。

今回もアイスブレイクにはワードウルフを取り入れ、一番最初に和気あいあいとした雰囲気を作る事が出来ました。雰囲気って大切です。

備品購入、その他
今回も紙皿紙コップ等の備品、お菓子は事前に100均やドラッグストアで準備していきました。飲み物は前回大量に余ってしまった反省点を活かし今回は緑茶および烏龍茶のみにして、近くのコンビニで用意しました。ちょうど無くなった頃にお開きになったので余ることも無く良かったです。量としては12人で4リットルです。

事前準備の為、開場時間より30分早く会場入りし、あおいさんおもちさんにお手伝い頂きながら会場準備を行いました。お二人、本当にありがとうございました。この結果、イレギュラーな事態が起こっても対応できる余裕があったのでやはり会場準備には念を入れて置いた方が良いかと思いました。なぜ最初に気づかなかったのだろうか。

反省点

そもそも8月にやるべきでは無かった。
暑い、ただそれだけです。命に関わる事態があるかもしれない暑さのなかでしたので、もっと時期をずらすべきでした。

connpassの募集が正しかったのか
今回、参加募集したところ8時間で定員数に達してしまいました。とても有難いことですが正直、危機感を感じました。イス取り合戦をさせたかったわけじゃないのに結果としてそうなってしまったので、今後なにか改善をしなければなりません。しかし席数を増やしたところで解決する問題でもないので正解は見えません。要検討事項です。

メリハリがなくなってしまった
今回はLTもハンズオンもなしで「アイスブレイクからずっとお喋りが続く感じ」になる為、出来るだけ途中で休憩時間を入れたりしましたが、それでも関係ないお話(プログラミング以外の道にそれたお話)になってしまうような場面が多々ありました。こちらはなかなか難しいところですが、最初にルールをしっかり設けるべきでした。※もちろん各自きちんと勉強に向き合う場面もありました。

12人規模でも運営スタッフは複数人必要

今回初めて「人に頼る」ことをしました。人に頼るってとても勇気が要ります。私の弱点でもあるんですが、全部自分一人でやろうとしてしまい結果ダメになるんですね。でも負担に思われたらイヤだなってなかなか頼むことができないんです。実際大変なので。しかし今回は直接お声がけいただいたこともあり準備のお手伝いをあおいさんおもちさんにお願いさせて頂いたことでこんなにも楽なのかと感じました。

10個の仕事は一人でやったら10個だけど3人でやったら3個とちょっとだもんね。困ったら助けてって言える勇気も必要なんだってことを学びました。ごめんねじゃなくてありがとうと言える勇気、大切。

今後の話

昨日の二次会に参加された方にはご連絡したのですが。

1ヶ月なのか3ヶ月なのか、はたまたもっとなのか分かりませんが、もな会少しおやすみします(やめるとは言っていない)

理由としては「あの」もな会「うわさの」もな会という言葉だけが1人歩きしてしまい私にとって大きなプレッシャーになってしまったからです。今回の準備に関しても今までは感じなかった小さいことまで精神的にすごく辛かった時もあり「いまのメンタルでは続けるべきではない」という決断に至りました。

具体的にはSlackの連絡方法、connpassでの募集が本当に適切なのか?私のキャパシティでの中でこの定員数な本当に適切なのか?参加に際してもっと最低限の決まりを設けるべきなのか?これを子育て、家事、仕事をしながら、そしてもな会のそれを考えながら並行して様々な準備を進めるのは、正直負担でしかありませんでした。疲れた!!!あw背drftgyふじこ

ギチギチした会にしたくて開いたわけじゃないのに、結果決まりだらけになったしまうのは嫌で嫌で。毎日その葛藤でした。なのですこし頭の中を整理整頓する時間が欲しいな、と思い今回の決断になりました。

何度も言いますが「会ったことのない初心者の主婦」の為に本当に遠くからいらしてくれる方や、毎回参加してくれる方そして「来てよかった、初めてのもくもく会がもな会でよかった」と言ってくれる方の笑顔が忘れられないのでやめるとは言っていないです。

ただ私の心の器がもう少し大きくなるまではおやすみしよっかな!そんな軽いスタンスです。うふふ!

今まで参加してくれたもならーの皆様(もならーってなんだ)参加したい!っていつも声掛けしてくれるあなた、本当にいつもありがとうございます。主催する勉強会はおやすみしますが、参加者としてのもくもく会はゆるっと出没させて頂きますので、もなかを見つけたらまたお話してくださいね。よろしくお願いします。あでも、もな忘年会はやる。絶対やる。あの焼き鳥屋さんでやる。

以上、もな会#3 振り返りでした。お読み頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

18

もなか

埼玉県民在住の2児の母。好きなものはお寿司、焼肉、イモ類。コーヒーより紅茶派。レモンティーよりミルクティー派。カップラーメンよりどん兵衛派。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。