見出し画像

初心者向けコミュニティ「にゅ~ぶる会」で分報を始めて1ヶ月経った



にゅ~ぶる会とは



分報とは

自分のチャンネルを作り「今やっていること」や「困っていること」をつぶやきます。リアルタイムに課題を報告していくスタイルです。仕事で使う週報や日報とは違い、好きなことや雑談なども呟いちゃってオッケーです。それに対してみんながコメントやリアクションをしてくれるのでとても楽しいです。

なぜ始めたのか

1ヶ月前、仕事や勉強の事が上手くいかなくて落ち込んでいた時ににゅ~ぶるさんに毎日のように愚痴っていたら「分報チャンネル作ってみる?」と促されたのがきっかけでした。(にゅ~ぶるさんは愚痴もきいてくれるいいネズミです)

具体的な活用例

分からない事を分からないと叫ぶ

このようにわからないことやできなかったことをどんどん叫びましょう。すると、

このように楽しく返してくれます。(クソリプしか返ってきてないように見えますがこのあと思いっきりマジメな話します)



読みたい記事のURLを貼り付けておく(メモ帳代わり)

読める時にすぐ読めるようにURLを残しておくことでいざ時間ができた時にとても役立ちます。寝かしつけしながら読んだりね。


勉強した事の進捗報告

できた日もできなかった日も進捗を残しておくとどこまで何が終わっているのかが明確になり後で見返すととても便利。そしてモチベーションにもなります。


雑談


この日は食べたアイスを自慢しました。みんな付き合ってくれるのでめっちゃ楽しい(楽しい)

他の方のチャンネルに入ってみる

同じ分野を勉強してる方の分報はとても参考になります。また、普段教えてくれる方のチャンネルは強強すぎてなんて書いてあるか分からないけどたまに知ってる単語出るとテンション上がります。

そしてリアルタイムで頑張っている様子の通知が来るので「私もやらなければ…」とやる気がみなぎってきます。



1ヶ月使ってみた感想

・コミュニティ内の方とコミニュケーションが増えた(気がする)
・リアクションしたりし合ったりするのはお互いにとても楽しい
・寝かしつけ頑張れる(大体寝るけど)
・分からない事を呟くと優しくヒントをくれたりするので楽しい😊
・孤独感が減りモチベーションが上がる

まとめ

私はにゅ~ぶる会発足時から参加していたにも関わらず、どう活用していけばいいか、というかわからないことか質問するということのハードルも高く言うなれば「受け身状態」でした。

今も活用まくってる!とは言えませんが、完全な受け身から、活用していけば成長出来るかもしれない!という攻めの姿勢的な考えに変わりました。

にゅ~ぶる会はぴよぴよ初心者向けコミュニティなのでみんな優しく助けてくれます。にゅ~ぶる会員なのにまだ分報チャンネル作っていない!って方は作ってみてはいかかでしょうか?音速で遊びに行きます!

ちなみに

にゅ〜ぶるさんの分報noteはこちら

りんごさんの分報noteはこちら

二人ともタイトルまるパクリですねー。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13

もなか

埼玉県民在住の2児の母。好きなものはお寿司、焼肉、イモ類。コーヒーより紅茶派。レモンティーよりミルクティー派。カップラーメンよりどん兵衛派。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。