NPOの人はもっと副業したらいいのに!

副業でNPOでプロボノの逆もいいんじゃない

数年前にプロボノという言葉がでてきて、NPOやNGOで専門性を生かしたボランティア活動が盛んになってきました。

「プロボノ」とは、「公共善のために」を意味するラテン語「Pro Bono Publico」を語源とする言葉で、【社会的・公共的な目的のために、職業上のスキルや専門的知識を生かしたボランティア活動】を意味します。(認定NPO法人サービスグラントの公式サイトより引用)

最近は副業が促進されるようになった流れで、「NPOでプロボノ的に副業しよう」という話をよく聞きます。
この副業の流れに、NPOの業界もしっかり乗っかって、活動してくれる人を増やそうよ!という話ですね。

ただこれって、これまでにもあったことで、プロボノ活動が副業という文脈で語られだしただけで、実感値としては以前より盛り上がりが出ているかと言えば、そうでもない気がするんです。

副業を考えるとき、わたしはむしろNPOの人がビジネス分野で副業した方がいいのではないかと思っています。
わたし自身もこれまで週末と夜の時間を使って、いろいろなビジネスをやってきました。

お金集めは、NPOの方が難しい

それで、いろいろやってわたしが思ったのが、NPOで1000万円の資金を集めるのと、ビジネスで1000万円の資金を集めるのとでは、まったく難しさの種類が違います。

ぶっちゃけ、圧倒的にNPOの方がむずかしいと思うのです。
一体、何が難しいか?

それはNPOが社会に提供する価値を自分たちで定義して、そのために資金を集めていることに起因します。

企業であれば、どのような価値を社会に提供するかという会社のビジョン的なものはあると思いますが、それは利益があってこそです。
会社のビジョンに沿うからと利益が上がらないとわかっていることを続ける企業はほぼゼロでしょう。

つまり、どういうことかというと、ビジネスは利益を上げることが大切なのです。当たり前のことかもしれませんが、利益を目的に置くのです。
利益を上げながら、社会に貢献するというのがビジネスの基本スタンスではないでしょうか。

NPOの資金集めの独特の難しさ

一方でNPOはどうでしょう。
NPOは社会に提供したい価値を自分で定義して、それに対して目標設定をして、お金を集めます。

例えば、「すべての子どもたちに教育の機会が与えられる世界をつくる」ことを目標にした場合、どれだけその世界を実現することに貢献できたかがNPOの価値なわけです。
そのために資金をあつめます。資金源は、寄付や事業収入、助成金など様々です。

要するに、NPOは資金集めを目的にしないわけです。
これは様々な意思決定に影響していて、ビジネスにはないお金周りの問いに答えながらNPOは活動します。例えば…

資金を集めにくいけれども大事な社会課題にどう取り組むか?
社会課題を解決するためには、いくら必要なのか?
その資金は、本当に必要なのか?
社会課題を解決するお金の集め方とは?
より小さな資金で大きな社会的インパクトを出すにはどうしたらいいか?

こうしたことと対峙しながら資金を集めるのは、同じ金額の利益や売り上げを出すことよりも格段に難易度が高いと感じます。

利益を上げることが目的であれば、金銭に換算して、得か損かで判断できますからね。

NPO、NGOの人が副業する意味

ビジネスで売り上げを上げる、利益を出すという試行錯誤の経験はシンプルなので、NPOでの事業の独自性や面白さに改めて気づく機会になります。
スパッとシンプルに判断しやすいのです。
もちろん戦略や戦術の複雑性はありますが、利益を上げるという目的はブレないし、利益は少ないより多い方がいいのは明確です。

企業セクターからNPOに来た人にとっては、この部分は「もう経験済み」ってかんじかもしれませんが、「NPOの事業に独特の面白さと難しさ」があることは同意を得られる気がしています。(どうですか?)

また副業は単純に収入が増えて、複数の収入源を持つことができるので、その点も非常にいいですよね!

それから、ビジネスセクターでの経験をNPOで活かすこともできます。

一番のオススメは自分で事業をやること

副業っていうとアルバイトとかを想像する人もいると思うんですが、一番のオススメは自分で何か事業を始めることです。

ブログで広告収入でもいいし、コンサルや相談受付、小さくやるならメルカリなんかでもいいかも。
とにかく自分の頭をフルに使って思考錯誤しながら改善を積み重ねるようなものがオススメ。
そういうものが、一番自分の経験値になります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートの代わりにPLASのサポーターになっていただけると嬉しいなぁ! https://www.plas-aids.org/support/monthlysupporter

「スキ」してくれたあなたに今日いいことがありますように!
13

コメント1件

門田瑠衣子さん

『一番のオススメは自分で何か事業を始めることです。』

門田さんのnoteを読んで改めてそうだなあと気付かされました。
ありがとうございます。門田さんの活動応援しています!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。