見出し画像

ニュージーランドの法人口座開設

今日はやっと4月に設立した株式会社の銀行口座を開設してきました。
↑写真はNZ北島の東にあるワイカレモアナ湖。ビューティフルですよね。

うちは趣味のブログから始まったメンタルコーチングや英語コーチング、日本とNZで保育士・小学校教員をしてる夫のレクチャーや書籍販売などを行ってる会社です。

カンパニーダイレクターは私と夫のふたりですが、ほぼ私ひとりでやってる小規模の法人なので、個人の銀行口座でもそんなに不都合もなくこれまでやってきました。

そんな感じで、絶対に法人口座開設しなきゃいけないわけでは無いので、これまでなんとなくほっといたという何ともニュージーランドっぽい理由ですが、そろそろ開設しようかなと思って先月、ANZに電話で予約とったところ

※ニュージーの有名銀行はkiwi bank, ANZ, ASB, West pack, BNZなどです。

私の個人の口座がマイナスにになってるの見て、ちょっと色々聞かれて 笑

でも、「開けないなら大丈夫ですよ残念だけど^^;」と言ったら、そういう意味ではなかったらしく、1ヶ月後の今日にアポを取ったのでした。

ANZでは法人の銀行口座は1年目は口座維持費が無料で、2年目以降は月8.5ドルだから、今ビジネスがそんなにアクティブでないなら、維持費無料期間を無駄に過ごしてしまうのはもったいないから、アクティブになってから口座開設した方がいいんじゃないか?という良心から助言してくれたのでした。

私が7月に最後のお客さんとのセッションを終了し、セミリタイヤに入ったのもあって、いつからアクティブになるかって、全然分からないなと思って、1ヶ月後くらいって言っとこうかな?というぐらいでしたが

9月に入ってから現役保育士が集まる報告会を行い、今週末はオークランドで保育士になりたい人の就活イベントを3倍の規模でやることになり(まだ前売り券少しあります^^詳細はこちら

ニュージーランド幼児教育についてのレクチャー依頼も国内で増えてきたので、やっぱりことだまってあるね、と思った♪

口に出すことで意識がそっちの方向に向くので、商品やサービスのアイデアが降ってきやすくなるという感じです。

てか個人の銀行口座マイナスなのに法人口座開けるってすごくない? 日本だったらダメって言われそう 笑  イメージですけど。

必要書類は、会社の登記の書類、住所確認書類、私の個人の口座が旧姓だったから戸籍謄本とその翻訳した書類、私と夫のパスポート、私のレジデントビザ証明書(婚姻によりパスポートを先々月新しくしたときにe-visaにしたらパスポートにシールがなくなっちゃったから。空港ではe-visaで全然問題ないんだけど、なにかとシールがあった方が便利そうです^^)、あとは向こうからの書類(master mandate)と、名前忘れたけど2つの国で税金納めてるかどうかなどの書類に質問いくつか答えてサイン。

あとGST(消費税)用の口座も同じ口座番号で作れるってことなので作っときました。これは口座維持費かずっとゼロで、インタレストは0.1%。別にかならずしもGSTのために使わなくても良いみたいですね。

こちらのサイトでも税金のこととか詳しく書いてたのでニュージーランド移住や投資に興味ある人はどうぞ~♩ 

会社開設したときの手順もまた書きますね!簡単でしたが準備しといてよかったと思いました^^

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
1

SEIKA@セルフコーチin NZ

人生の2大テーマ【お金とメンタル】をテーマにしたスピリチュアル・リアリストの人生の遊び方研究ブログです。経済的&精神的豊かさの両方を充実させることが今のメインテーマ。5年前からニュージーランド移住。自分の為の記録ですので好きに書きますが、楽しんでもらえれば幸いです^^

ある海外在住女子のつぶやき

30年生まれ育った日本から、南半球のニュージーランドに住んで5年。人、モノ、環境。感じた事をつらつらと。