見出し画像

セレブごっこで本物に会う。ごっこはあなどれない。

前回の別居についての記事は夫とのすごくパーソナルなことなのに本人に了承を得ずに書いて事後報告をしました 笑


でも、相手は強くなっていた
あれ?この人は意外と人の目とか気にしないのか、と嬉しくなった。良いところが見えた^^

それでよく考えたら私はいつも了承得てからいろんなことやってたなぁと思って。なぜ結婚した相手だからといって私の人生でやりたいことをいちいち誰かに許可を得なくちゃいけないんだろう?

私は多分なにかをやりたい!こういうのがいい!と思ってから出すまでのスピード感を止められるのがとても嫌なんだ。と気づいた。

それは夫の名前で書く文章だって同じこと。私が書いてると言う事はもう私の作品になっているのに、私は主役じゃないからという態度で自分の文章とも夫とも、接していたんだなと思いました。

それから色々あって、ほんと、ケチな人が自分の世界からいなくなればいいのに!と思った。お金のことだけじゃなく、ケチな生き方は今1番見たくないものなんだと思う。


それもあって、どんどん最近の、ホテル楽しいって言う楽しみ方を覚えてワイヘキ島っていうところに夫と行ったんですね。リーズナブルな値段の宿もあるけど、基本、別荘がいっぱいあるようなリゾート。自然もめっちゃキレイで、シティにもフェリーで 1時間かかんない位のところにあります


そしてその日のお宿はうちらにとっては全然安くないけど、写真で見たときに良かったから頑張ってそこを取ったんですね。そしたらさ、ありましたよ素敵な出逢いが‼︎

お宿に着いてゆっくりしてたときに、なんかヘリコプターの音が近いなぁと思っていたら、その宿泊ゲストだったりとか。
島に来る手段ってフェリー以外の選択肢もあるんだ!と思った。笑

私はその日は、お部屋で1人でその空間を堪能したかったからゲストに会っていなくて、知らなかったんですがね。夕方にその宿でウェルカムドリンク的な集まりがあったんだけど、夫ひとりで行ってもらいました。

ちょっと脱線するけど、その1人時間も最高だったんです。
昼間のズレをメンテナンスして戻してあげるがごとく、深呼吸しながら、ウェルトリートされた部屋で、とびきりのコーヒーとハーブティー両方いれて、部屋の隅っこ(が好き)のベンチから、美しい入り江とボート、ハーバーブリッジとオークランドシティの光を眺めながら夕日が落ちてく様子を見ていました。その満ち足りたリッチな時間を細胞に染み渡らせていました。

画像2

すると、夫が部屋に帰ってときの顔が、大興奮!次に少しの敗北感と悔しさを見せたので、どうしたのって聞いたら、ヘリでオークランド空港から来たカップルが「帰りシェアライドしようよ^^」と言った時、イエスが言えなかったと。もう1組のゲストは乗って帰るんだ、と。

ああ、こうやってお金持ちはまたお金持ちとつながっていくんだなと。敗北感。確かに 笑

※ちなみに料金はオークランド空港から片道1500ドルだそうです。今だと約10万円。

私たちはこのお宿に一泊すること自体がチャレンジだったけど、あとの2組は2泊以上していて、交通手段はヘリ。1組はビジネストリップだと言ってました。


ビジネスで旅するときはビジネスホテルじゃないの?!こんなとこ泊まっちゃうの?!笑

彼らが世界でトップクラスのリッチな人々ではないってことは知識でわかってるんですけど、間違いなく、私のこれまでの人生で1番のセレブなお金の使い道を生で見せてもらったわけです。

こんな素晴らしい学びの機会ある?

しかもその宿は朝食をみんなで一緒のテーブルでとるスタイルだったので、両隣にセレブを挟み、セレブのシャワーを浴びることができて最高でした。

実は、前日のウェルカムドリンクの後、夫は自分に対する自信をちょっとなくしたようでした。
そりゃそうだ。多くの男性にとって社会的地位や年収はプライドに直結するもんね。

でも、そのおかげで私は開き直ることができたっていうか、今こそリラックスして自分でいるときだ!と腹がくくれたから良かった^^

私なんて、、、となってたら、変にへりくだって聞きたいことが聞けなかったり、変な自己アピールしちゃったりするよね。

で、ウェルカムドリンクの時には連絡先を聞いても濁された感じだったらしいが、朝食のあとには名刺もらえてた。良かったね♩絶対に私のおかげやと思うけどな 笑笑

セレブごっこしてたら本当に繋がれるんだなと思いました。ごっこはまじであなどれないです。

そして、スマホの画面で目で見る耳で聞く以外の膨大な情報を仕入れられるから、「こういう生活したいっ!」ていう人を遠くからでもいいので生で感じる、会って話す、って最高にステップアップだなと思います。

積み重ねが先に繋がってくわけだから♡

あとね、自分で無意識にやってたことでびっくりしたのが、レストランやホテルのレセプションでいつも夫を前に出してたこと。自由に振舞って良いのに、いつも夫のかげに隠れようとしてたんてすよ。

なんで?

ひとつは、夫はもっと王様(高貴で堂々として時にドライに判断し国を動かす人のイメージ)のように振る舞う機会があった方がいいなぁと思ってたから。

もうひとつは、女がガンガン前に立つって褒められる事じゃないと思ってたふしが、薄ーくまだ残っていたこと。

わぁ、気持ち悪い!笑  と気づいたので、即効でその日の夕食のレストランは、好きにメニューオーダーし、サーブしてくれた人と好きに話し、っていうのをやってみました。

画像3

あー!スッキリした!!

何も心配してるようなことは起きなかったからね。夫のこと信じてなかったんだな。そんな器の小さい男じゃないのに。私がリラックスしてニコニコ楽しそうにしてることに、文句言うわけないじゃん。ってことが再確認できて良かった。

無意識にやってることを、拾いあげてフィックスし、拾いあげてフィックスし、、を繰り返す。

これが、面倒だと思ってたんだわ。いやいや、めちゃくちゃ面白いから🤣 って3年やってわかってきましたよ♡

Life is a dance ですからね、遊ばなきゃですね^^

この続きをみるには

この続き:0文字

セレブごっこで本物に会う。ごっこはあなどれない。

SEIKA@セルフコーチin NZ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
5

SEIKA@セルフコーチin NZ

人生の2大テーマ【お金とメンタル】をテーマにしたスピリチュアル・リアリストの人生の遊び方研究ブログです。経済的&精神的豊かさの両方を充実させることが今のメインテーマ。5年前からニュージーランド移住。自分の為の記録ですので好きに書きますが、楽しんでもらえれば幸いです^^