見出し画像

第1回 マネーフォワード 会社設立のユーザー会『起業家SHIP』を開催しました!

この度、「マネーフォワード 会社設立」のコミュニティイベント「起業家SHIP」を初めて開催しました。初めて開催するイベントにも関わらず、総勢32名の方に参加していただきましたので、その様子をお届けします!

※「マネーフォワード 会社設立」とは、会社設立の手続きをラクにする無料サービスです。

ユーザー会『起業家SHIP』開催の背景

まずは、マネーフォワード会社設立のプロダクトオーナーの亀井から、起業家SHIP開催の経緯をお話しました。

「会社設立のサービスを運営していると、いろんな場面でユーザーさんとお話しすることがあります。ユーザーである起業家の方のお話を聞くと、『困った時に誰に聞けばよいのかわからない』『相談相手がいないのが悩み』という方が多くいらっしゃいます。ほとんどの方は起業が初めてだと思うので、何か困っていることがある場合どうするのが正解なのか、過去の経験がないからどう対処したらいいのかわからないのだと思います。
どうにかこの課題を解決したいと思い、相談相手はどういう人が良いのか?どうやって見つければよいのか?を考えていたんですが、結論は同じ悩みをもっており、解決してきた起業家の先輩や同時期に起業した仲間、税理士さんと交流する場があると良いのではないかと思って、この起業家SHIPというユーザー会を開催させていただくことにしました。」

起業家SHIPの由来とは?

「そもそもSHIPとは『船』という意味です。起業家同士、さまざまな困難を共に乗り越え、語り合える、オープンで平等な『船』のようなものだと捉えて”起業家SHIP”と名付けました。同じ時期に起業をし、壁に突き当たった時、起業家の仲間とともに考え、議論し、答えを見つけ出すことで、事業を良い方向へ舵取りしていこう。という想いをこめています。」

さっそく乾杯!起業家SHIPスタート!

マネーフォワード代表の辻から乾杯の挨拶!
起業家SHIPは、起業家同士フランクに話せる場にしたいので、最初からお酒などのドリンクを手にしながら開催しています。

乾杯と共に、辻からマネーフォワード設立から現在までの起業の小噺もしました。

「高田馬場のワンルームマンションからスタートしました。最初は人も全然集まらなかったので、マネーフォワードを設立する前に働いていた会社の同僚に声かけて、週末だけ手伝ってもらったんです。それでやっとのことで「マネーブック」というサービスをリリースしました。「マネーブック」は、家計管理が上手な人のお金の状態をオープンにして誰もが見れるようにする。ユーザーがそれをマネすれば、家計が上手くなると考えてリリースしたんですが、結果サービスのユーザーはずっと10~20人で増えることがなく全くうまくいきませんでした。
その時代に「リーン・スタートアップ」や「スタートアップ・ウェイ」の本を読んでいれば、こんな失敗はしていなかったかもしれません(笑)
そんな失敗もしながらですが、会社設立から5年で上場することができ、今は従業員500名を超える企業になることができました。」

企業のサポート役である税理士からのセミナー

これまで税理士として数多くの起業家を見てきた、たちばな税理士事務所の代表・税理士 渡邉義隆さんより、「税理士から見た儲かる企業と儲からない企業」というテーマでお話しいただきました。

まず、儲けとは何か?というお話から。

・“儲け”とは“利益”のこと?
・利益は、ある程度調整が可能なもの
・ゼロからのスタートは、売上を立てるのに一苦労
・創業期は、経費が掛かるので赤字になることも多い

創業期は売上を立てるのにも一苦労、経費が掛かるので赤字になることも多いので、まずは「儲け=売上」とする。

儲かる企業の特徴は、

・ビジネスを応援してくれる“ヒト”がいる
・会社のお金の管理が出来ている

具体的にビジネスを応援してくれる“ヒト”とは、追加で仕事をもらったり紹介してくれる「お客さま」、営業の活動を支援いただける「パートナー」、仕事を拡大してくれる社員やバックオフィスを支援する税理士の「メンバー」などです。このように、様々な“ヒト”から応援がある企業が儲かる特長です。

会社のお金の管理が出来ているとは、BS, PLをちゃんと作ることを指します。難しかったら税理士さんに丸投げしてしまっても大丈夫です。

冗談を交えながらも、創業期の起業家を悩ませる「お金の管理」の方法や、税理士との関わり方など、会社設立をした企業、これからする企業にとって参考になるお話をしてもらいました。

参加者の皆さんも真剣なまなざしです。

先輩起業家によるパネルディスカッション

会社設立して事業を行っている先輩起業家、株式会社プランノーツ 代表の高橋宣成さん、ロジスト株式会社 代表の山之内謙太郎さんとGrowthPartners税理士法人 代表の山岸秀地さんでパネルディスカッションを行いました。

参加者の方々から、リアルタイムで質問をお受けしながらインタラクティブに進行しました。

(左から 山岸さん・高橋さん・山之内さん・モデレーター山本)

「起業時の健康管理で気を付けていた点はありますか?」や「一人社長って寂しくならないですか?(笑)」などなど、ビジネス上での課題や疑問点だけでなく、社長や起業家個人としての少しプライベートな部分に関してなど、リアルな質問が飛び交いました。
想定以上の質問をいただき、時間の関係で全部は回答できませんでしたが、終始盛り上がったパネルディスカッションでした。

おいしい料理を食べながら質問会&懇親会

イベントの最後に、各テーブルに分かれて少人数の質問会&懇親会を行いました!
マネーフォワードクラウド公認メンバーの税理士が各テーブルを担当し、起業家の皆さんの質問に回答いただきました。

マネーフォワード社員も参加し、起業家の方々が感じているリアルな課題を知ることができ、サービス提供する上でとても参考になりました。

(インスタ映えしそうな、おしゃれな料理もご用意しました!)

料理もおしゃれなピンチョスやお寿司、デザートまで用意しており、皆さん美味しそうに召し上がっていました。やっぱりお寿司が人気でした(笑)
マネーフォワードロゴの旗が付いた料理はインスタやSNSでも映えそうなので、参加した皆さんがたくさん写真を撮っていました。

マネーフォワード特製のお土産をプレゼント!

懇親会の途中で、参加者の皆さんにマネ―フォワードのロゴが入った「マネフォどら焼き」と「金のマネフォだるま」をお渡ししました。

(美味しそうなどら焼きとご利益がありそうなかわいいだるま。社員もほしい…。)

商売繁盛祈願して、会の最後に全員でだるまの目を書き入れることに…!
“だるまの目は左右どっちに入れるのか問題”で若干会場がざわつきました(笑)

最後に

今回、たくさんのユーザーにご参加いただき、アンケートでも満足度も100%をいただきました!
参加されたユーザーの皆様、本当にありがとうございました!

ユーザー会が始まる前から、ユーザー同士が積極的に名刺交換をしたり、懇親会でも情報共有や相談したり、アドバイスをする姿を拝見しました。今後もこんな形で交流する場を提供していきたいなと強く感じました。

参加された方からの声

・時間が足りないぐらいだった
・来なければ聞けない話がたくさん聞けた
・起業家の仲間があまりいないので参加できてよかった
・現場感のある話が聞けたのは貴重だった

と、嬉しいお言葉をたくさんいただきました!

次回の開催はまだ未定ですが、開催する際はぜひご参加ください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

【小吉】お金においては何事もまず、支出のコントロールから。
13
「お金を前へ。人生をもっと前へ。」をミッションに掲げる株式会社マネーフォワードの公式note。日々の出来事、働くメンバーによる発信、サービスに対する想い、将来のビジョンなどを発信しています。https://corp.moneyforward.com/