全国5都市で「士業サミット2019」を開催しました

こんにちは、マネーフォワード広報の稲増です。
今回は、7/5に開催した「士業サミット2019」の様子をお届けします!「士業サミット」は、その名の通り会計事務所や社会保険労務士事務所など士業の方を対象としたイベントです。全会場で合計300名ほどが集まりました。

マネーフォワードでは、士業の方々に向けてに様々なセミナーやイベントを開催していますが、今回は普段開催しているクラウド会計などの活用ノウハウや機能紹介ではなく、テーマは大きく「士業の未来」について。「士業の未来は、日本の未来だ。」をスローガンに、全国5都市で開催しました。

東京だけでなく大阪・愛知・北海道・福岡で開催

東京の会場は、マネーフォワード本社がある田町から近くのベルサール田町。そこをメイン拠点に、大阪・愛知・北海道・福岡の全国5都市にライブ配信でお届けしました。動画で配信するプログラムだけでなく、各都市で活躍する会計事務所の皆さまに登壇いただく各都市でのオリジナルプログラムも開催しました。

来場された皆さまに配布したパンフレットには、今回連携する5都市の支社長からのメッセージを記載しました。それぞれのメンバーの想いが伝われば嬉しいです!

テーマは5年後、10年後の「日本の未来」を共創する

「士業サミット2019」の最初のセッションでマネーフォワード代表の辻がお話ししたテーマは、スローガンにもなっている「士業の未来は、日本の未来だ。」です。これは、代表の辻が士業の5年後、10年後の「日本の未来」を士業の方々と共に共創したいという想いが込められています。

日本企業の99%を占めている中小企業は、日本経済の柱とも言える存在です。マネーフォワードは、会計作業の効率化だけでなく、経営改善やキャッシュフロー支援まで行い、中小企業がお金の心配なく本業にフォーカスできる世界を作りたいと伝えました。

軽減税率への対応はクラウドで解決できる

次にマネーフォワード取締役の竹田から、マネーフォワードが展開するビジネス向け領域、Money Forward Businessのサービスの未来や戦略についてお伝えしました。

これからマネーフォワード クラウドシリーズ」は、上場準備に入る企業を支援する機能も充実させていくほか、個人事業主向けの「マネーフォワード クラウド確定申告」のアプリも年内にリニューアルします。また、これまで各サービスごとに契約しサービスをご利用いただいておりましたが、5月に料金プランを改定し全てのサービスを連携してご利用いただけるようになりました。

これまでご利用いただいている会計事務所の皆さまにさらにお役立ていただきたいということ、そして新たにご利用いただく皆さまを支援したいという想いを語り、それを実現していくためのキャンペーンについても会場限定で発表しました。こちらの詳細については、追ってnoteでお届けします!

紙のデータ化や財務コンサルティングをクラウドで提供

ビジネス向けクラウドサービスは『マネーフォワード クラウドシリーズ』だけでなく、マネーフォワードのグループ会社が展開するクラウド記帳サービス『STREAMED』や、経営分析システム『Manageboad』などがあります。これらのサービスの成長についても、各社の代表からご説明しました。

『STREAMED』を展開する株式会社クラビス代表で、マネーフォワード執行役員の菅藤からは、会計業務における領収書などの紙のデータ化のお話。『STEREAMED』で紙の情報を翌日にデータ化することで、記帳業務における会計事務所の人材不足を解消し、会計事務所のインフラを整えていきたいと伝えました。

『Manageboard』を展開する株式会社ナレッジラボ 代表の国見から、中小企業の経営課題についてのお話。『Manageboard』を通じて、経営者への財務コンサルティングを効率化をすること、将来的には会計事務所に企業のCFOのような立場をになっていただき、経営計画のシミュレーションやコンサルティングをしていただきたいと伝えました。

最後に、東京本社の代表としてマネーフォワード Money Forward Buisiness 事業推進本部 副部長の山本から、マネーフォワードが展開するビジネス向けサービスのご案内しました。

会計事務所のセッションを開催

さらに「会計事務所が実現する中小企業の問題解決と事例紹介」をテーマに、会計事務所と企業のセッションを開催。スタートアップ企業を支援するSeven Rich 会計事務所 代表取締役で所長の服部峻介氏、動画マーケティングを手掛ける株式会社TORIHADA大社武氏、ネットリサーチ事業を展開する株式会社テスティーの代表取締役社長の横江優希氏をお招きして、企業が抱える資金調達の課題とその解決方法についてお話しました。

後半は各会場ごと独自の企画を用意し、各地域の会計事務所のITツール活用や企業での業務改善事例等を紹介しました。「士業サミット2019」にご協力いただいた会計事務所や企業の皆さま、また当日ご来場いただいた皆さまにはこの場を借りて御礼申し上げます。

マネーフォワードは、これからも士業の皆さまと共に、企業の「生産性向上」を実現し、日本経済を力強く前へ進めるべく、サービスを開発、提供して参ります。『マネーフォワード クラウドシリーズ』をはじめとしたサービスに、ご興味がある士業の皆さまはぜひこちらよりお問い合わせください!

次回の「士業サミット」は2020年1月末に開催予定です!お楽しみに

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

【大吉】お金は使うもの。使うために、増やそう!
9

マネーフォワード公式note

「お金を前へ。人生をもっと前へ。」をミッションに掲げる株式会社マネーフォワードの公式note。日々の出来事、働くメンバーによる発信、サービスに対する想い、将来のビジョンなどを発信しています。https://corp.moneyforward.com/

マネーフォワードの日々

総会やEXPOなど全社規模のイベント、部活動やランチなどの社内の様子、各拠点の出来事などをお伝えします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。