決められない人について

あれもこれもやる。

いま自分がやってることは本質に沿っていないんじゃないか。

と思って辞めてまた別のことをする。 

というのがずーっと続いている人は

案外いるのではないか。

一方で

これでいいんだと決めて、不満はあるけど決めたことをやる

という人もいる。

私は前者だ。

しっくりくるものを探し続けている。

けど、身軽ではないから

悩む。

今を手放した先に、何も得られない未来が待っているのでは。

今が一番いいのでは。

と。

それでも結局、いずれは変化を選ぶんだけど。

自分への可能性が捨てきれないんだろう。

そんなものはちゃっちゃと捨てて

好き嫌い関係なく、これだと決めちゃえばいいんだよ

って

何人ものキーマンに言われたのだけど

まだ、うろうろしてる。

どうやら水瓶座は、そういう傾向にあるらしい。

たぶん

水瓶座は、人に伝えるお役目の人が多いから

人一倍、いろんなことに手を出しては辞めて

どこへ向かってるんだろう?

と人から言われ、焦るけど

いろんなことをするっていうこと自体がミッションなのだ。

だって、伝えることをする人は

いろんな体験をしてるからこそ伝えられるわけで

つまりはネタ集めをしてるのだ。

道、なんて、見えなくていい。

見えないそれが、あなたの道だ。

ただ。

道が見えないことであまりにも辛くなるのなら

とにかく決めちゃえばいい。

水瓶座タイプの人は、目標達成に向けて責任感と人並外れた行動で達成する。

だから、わくわくするとかなんだとかばかりにこだわりすぎず、目標を決めちゃう。


私には、大きな目標があった。

しかし、それができるかどうかが危うい。

が、もっと大きな目で見よう。

そこから、そのために今、どんな明日を選ぶのか。

という小さな目標にコミットする。

その積み重ねだ。

4日後のための3日後。

3日後のための明後日。

明後日のための明日。

明日のための今日。

毎日が未来につながっている。

その逆もしかり。

今日の私が明日につながる。

その明日の私が明後日につながる。

そう思うと

未来が絶たれた

なんて言ってる場合じゃないな。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

30代フリーランス女の脳内

おそらくHSP(診断はほぼ当てはまる)。ー人との関わり方、自分を知ること、の探求。 自分の腹の中、頭の中を知るための日記。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。