見出し画像

『勇気と元気とやる気とパワーが湧いてくる筆文字シリーズ Vol.45』

ボクは大学生の頃から、
「やらずに後悔するくらいなら、やって後悔する」
と決めて、チャレンジしまくっています。

人生一度きりだと思っているので、
やってしまった後悔は挽回できますが、
やらなかった後悔は増幅し続けると思っています。

だからいつも失敗を恐がらずに、
チャレンジしまくれるのだと思います。

今日のチャレンジは、
老健施設にて移乗(トランスファー)の勉強会を
実施することです。

どこがチャレンジなのか。

それは老健にもボクと同じリハビリテーション専門職がいるからです。

同じ資格を持った理学療法士もいて、
お隣の資格を持った作業療法士もいて、
斜向かいの資格を持った言語聴覚士もいる。

その施設にお邪魔して同じ理学療法士のボクが講習会を実施するのですから、ご満足いただくにはそれ相応の結果を出さねばなりません。

今日と来週の土曜日の2回合計3時間で完結という、超ハードスケジュール。

普段はこれに10時間以上かけて実施しています。
しかも研究を実施しているので、身体機能チェックも実施しました。

初めの心配はどこへやら、参加者の19名は皆さん前のめりで、一人も寝ていません。

素晴らしい。

質問がバンバン出てきます。
ボクも全力で応えます。

この掛け合いが気持ちいい
会場が一体になって、自分のスキルを磨いている。

最高の時間でした。

同じリハ専門職のいる施設での研修会だからと後込みして、お断りしなくて良かった。

そのプレッシャーを楽しんで、実施してみて良かった。

やってみて良かった。

やっぱり人生はやらずに後悔するのではなくて、
やって満足するものです。

今日と同じ内容の動画はYouTubeにアップしております。

ぜひご興味をお持ちの方はご覧になってください。
損はさせませんよ~。

https://youtu.be/tJJ0aUwPWqY

実際に使っている資料も載せておきます。
「理学療法士が伝える移乗の秘訣」
ボクたちが内容を作って、印刷して、販売しております。

この記事をご購入いただけましたら、喜んで資料と講座DVDをお手元にお送りいたします。

自分の腰を守りながら、利用者の能力を活かす。
そんな研修会を行っております。

ぜひご活用ください。

どこへでも馳せ参じます。

ご縁に感謝。

この続きをみるには

この続き:0文字/画像22枚

『勇気と元気とやる気とパワーが湧いてくる筆文字シリーズ Vol.45』

地域を明るくする理学療法士 筆文字講話家おのちゃん

600円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいた贈り物はそっくりそのまま、年間1000枚書いて全国の皆さまにお届けしている直筆はがき代に充てさせていただきます。

7

地域を明るくする理学療法士 筆文字講話家おのちゃん

地域を明るくする理学療法士として、日々必死こいています。 筆文字で書いたスケッチブックを用いて講話活動をしており、延べ150回、3000人以上が参加して下さるまでに拡がってきました。 ご覧になった方が、『勇気と元気とやる気とパワーが湧いてくる』筆文字を毎日投稿していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。