モノクローマー2017年秋号(9月~11月)

10
ノート

モノクローマー2017秋号【目次】

こちらは、白峰かなと黒河けーこの創作季刊誌です。
今回の秋号は、9~11月に制作したコンテンツを中心にアップしていきます。
各単品よりお得な価格に設定していますので、マガジンをどうぞ!

創作作品

◆秋号表紙イラスト【下書き入り】
◆【一発描き】ペン画を描くときに気を付けていること

オタ女によるオタ女のためのオタ女の美容法

◆化粧品は、自分の余裕と興味と「好き」の範囲内で楽しむものだから

もっとみる

超簡単なおうちエステの仕方

ちょっと前におうちでエステをした話を書きました。

いくつか「そんなに簡単に家でエステができるんですか?」とメッセージを頂いたりました。

めっちゃ簡単にできるよ!!

というわけで、おうちエステのやり方を書き留めておきます。

1.準備するもの

準備物は、以下の5つ!
●マッサージクリーム
●フェイスタオル
●タオルをレンチンするときに載せる用のお皿
●ティッシュ
●普段のスキンケア

※電子

もっとみる

デザインフェスタ初参加の感想

デザフェス46に行ってきました!

今回の初参加は出展でなく、一般参加です。(出展も未経験)

何度かサークル参加させていただいているコミケなどとは雰囲気ががらりと違っていて、とても新鮮でした!

ぶっちゃけ、めちゃくちゃ楽しかったです!!

今回は出展する作家さんの下調べはせずに臨むことに。たからものを探すような気持ちで、わくわくしながらブースを回っていました。作品を買い逃して悔しい思いもしまし

もっとみる

一人残らず蹴飛ばすつもりで生きていく

忘れられない文章がある。

受験生の頃、特に夢も目標も無いまま、ひたすらに過去問を解かされていたときのことだ。ただただ、授業時間の許す限り、毎時間毎時間過去問をさせられていたときのことだ。

現国のテスト用紙に、その小説は出てきた。

主人公は中学校の水泳部のキャプテンで、問題文として載っていたのは県大会の場面。

模試のために抜粋されたシーンだから、勿論前後関係はわからない。細やかな伏線や、前日

もっとみる

【一発描き】ペン画を描くときに気を付けていること

ペン画が好きです。

絵を描いていると、線をほめていただけることが何度かありました。

色を塗る方が好きだったのですが、「ああ、自分の強みは線なんだなあ」と思ってどんどん線画が好きになっていった……という経緯があります。

「褒めてもらえた」から自信につながって、「好き」になることもありますよね。

さて、こちらの作品ですが、実は一発描きです。

下書きは一切なく、構想も「女の子」「不思議な生き物

もっとみる

本棚に眠る外国語

外国語が好きだ。

日本語ではなかなかしないような表現を目にすると、「そんな風に言い表すのか!」と感動するし、近い言語で単語が似てると、「こっちの言葉ではこう発音するのか!」とドキドキする。

その言葉に潜むものの多くに、思わずわくわくしてしまう。

テレビにイケメンが出てくるとひゃあひゃあ騒ぐのに似てる。この言語の響き良いなあ~、って。

大学では一応英語を専攻してして(卒業のときに、「卒業させ

もっとみる

今日、夢に出てきたらまたおいで

小花が散らされた、秋めいた色のワンピース。

――を、買うかどうか。

財布の中身と未来の私とタンスの中身と議論しながら、私が頭を抱えるたび、店員さんは気さくに笑って言ってくれた。

「今日、夢に出てきたらまたおいで」
夢に出てくるほど好きだったのなら。

大好きな服屋さんで、信頼している店員さんにすすめられて、私も一目で気に入った服だ。
今日買わなくても、明日。または週末、もしくは来週買いに来る

もっとみる

たまには自分を大事にしなきゃ

友人に「最近けーちゃん、『嫌なこと』しか言わないね」と言われて、最近自分が嫌な人間になっていることに気づきました。

そういえば最近、「しんどい」が口癖になっていたし、「こうすると疲れるんだよな……」「これはあんまり好きじゃないんだよね」という話ばかり友人にしていました。

これはとってもよろしくない……。自分の精神衛生上も良くないし、私と話をしてくれる素敵な人たちにも失礼だ。

経験上こういうと

もっとみる

ブルゾンちえみさんが、ベースメイクに何を使っているのか、教えて欲しい。

24時間テレビでマラソンランナーを務めた、ブルゾンちえみさん。

その独特のメイク・ファッションと、印象的なネタで大ブレイクしていらっしゃる彼女ですが、24時間マラソンの後、更に注目されていたようです。

その理由は、24時間走り切った後の、崩れていないメイク!

SNS上でも大注目され、その後のテレビ等でもインタビューされていましたが、ご本人曰く「何もしていない。何も触っていない」とのこと。

もっとみる

化粧品は、自分の余裕と興味と「好き」の範囲内で楽しむものだから

もうそろそろ一年経つくらいになるけど、去年の冬に流行った某アニメで、出てきたキャラクターが某デパートブランドのコスメ(リップバーム)を使ってたことが話題になって、オタクがデパートカウンターに殺到(?)した、という騒動がありました。

リップバームは売り切れ続出で、コスメブランド側はどうして突然バカ売れしたのか、リサーチに苦心した、という話。

先日、ブランド好きな友人がいらっしゃる方から、とあるメ

もっとみる