【一発描き】ペン画を描くときに気を付けていること

ペン画が好きです。

絵を描いていると、線をほめていただけることが何度かありました。

色を塗る方が好きだったのですが、「ああ、自分の強みは線なんだなあ」と思ってどんどん線画が好きになっていった……という経緯があります。

「褒めてもらえた」から自信につながって、「好き」になることもありますよね。


さて、こちらの作品ですが、実は一発描きです。


下書きは一切なく、構想も「女の子」「不思議な生き物」など一部しかはっきりしていないところから描きはじめました。

こういった描き方をした場合、最終的に出来上がった作品は自分にとってもプレゼントというか、びっくり箱のような感じになります。


構図や配置を計算して描いていくのもいいですが、そういったことを気にせず描いても楽しいのがお絵かきのいいところですよね!

今回は、気軽に描きたいときに描く絵のコツの話です……!


とはいえ、何も気にせず描いていくと失敗してしまうので、今回私が気を付けていることを挙げていこうと思います。

楽しいお絵かきライフに役立てていただければ幸いです。


1.手前のものから描く

当たり前のことですが、先に描いたものの前に物を追加して描くことはできません。

一番目立たせたいもの……

というか、「最初に描きたいと思っていた要素」を真っ先に描きます。

これが結構大事で、絵を描く原動力なので外してはいけません。


この作品の場合は、女の子(特に、左になびく髪)でした。

「今日は帰らないから!」ができるまで

この続きをみるには

この続き:1,758文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

【順次更新】モノクローマーの季刊誌です。小説・イラスト・創作&おたじょび美容コラム・写真など追加していきます。単品のノートよりお得です...

または、記事単体で購入する

【一発描き】ペン画を描くときに気を付けていること

モノクローマー◇充電中

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます!とても励みになります!! こちらは、今後の制作や研究、出展に充てさせていただきます。

2

モノクローマー2017年秋号(9月~11月)

【順次更新】モノクローマーの季刊誌です。小説・イラスト・創作&おたじょび美容コラム・写真など追加していきます。単品のノートよりお得ですので、ぜひご覧ください!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。