鉄道趣味論

2
ノート

ジャイアントカプリコ

以前、さる人からグリコのジャイアントカプリコ(あるいはその類似のお菓子)はまだアイスクリーム、ソフトクリームが高価だった頃に、その廉価版として作られたと聞いた。

 さもありなんであるが、鉄道車両にもこれに似た例がある。
 まだステンレス車体の車両が高価だった頃に、ステンレスを素材として使わず、鋼製車体をスポット溶接で組み上げ、コルゲート板を配した車両が生まれた。
 定山渓鉄道2300形、東急玉川

もっとみる

辛子色に塗ってみま専科

トミーテック猫屋線に蒸気機関車が加わるという。それに関連して、ナローの蒸気機関車を黒以外で塗ることについての話が出た。

 日本の戦後の蒸気機関車のほとんどが黒という印象は多くの人が持っている。しかし趣味、遊びとしての鉄道模型を考えた時に、本当に実物追従でいいのだろうか?

 おそらく、蒸気機関車が黒というのは、その写真の多くがモノクロだった為に印象として持たれているのだろう。そして最後に残った国

もっとみる