鈍行について

 鈍行とは正式な列車種別ではない。普通列車(の一部)に対する「呼び名」「通称」である。

 本来の「急行」の対語は「緩行」であり(「緩急」という言葉がある)、これは東海道・山陽本線や常磐線、総武線などの(快速ではない)通勤電車に対して使われている。

 鈍行は通勤電車ではない。通勤に使われるかも知れないが、通勤用に作られた車両は鈍行のイメージとは違う。

 やっぱり電車ではなく客車である。オハ35あたりがぴったりで、オハ61とかスハ32が入っていたりする。ナハ10がいたりする場合もある。まあ50系客車でも許せるか。

 鈍行は、やはり同じ路線に急行が走っていてこそだと思う。

(あとで追加するかも)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ものぐさ太郎α

同人誌サークル「かんきゅう舎」代表。「Spファイル」「UFO手帖」参加者。台湾のオート三輪「鐵牛車」の他、ブルートレインブーム、文化的側面からの空飛ぶ円盤など研究しています。

鉄道趣味論

鉄道をめぐる趣味と、それを発信していく事について雑に考える
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。