インターネットマネタイズのすゝめ②

アカデミックシリーズとして、数回に渡って好きなことをしてインターネットでもお金を稼ぐ方法の一つを解説しようと思います。
何か好きなことを仕事にしたいと思っている人は、
一つの参考資料にでもしてくれたら幸いです。

前回:インターネットマネタイズのすゝめ①
https://note.mu/monrich/n/n2d22311d1fe0

関連のコンテンツを作って認知を獲得する

まず、構想まで出来たら、もう次には集客活動を開始です。

そして、ここでポイントなのが、
「どうやってあなた自身を認知してもらうか?」

認知してもらわないことには、
誰にもあなたの届けたい価値を届けることが出来ません。

では認知をどういう風に作るのか?
それが発信です。

発信には二種類あります。

⑴自分自身でマスに向けて発信する。
(YOUTUBE,Facebook,Twitter,Instagram,各種ブログなど)

⑵他人に発信してもらう。
(口コミ,SNSシェア,記事,インタビューなど)

人脈があろうが無かろうが、
ゼロからの人が認知を作るのは自分自身で発信していることは大事です。

何故ならば、口コミや記事でその人のことを軽く知って興味を持った場合、
今度はもっと知りたくなり、あなたのホームページなどに訪れます。

そのホームページの役割を果たしてくれるのがSNSなわけで、
知らない人への信頼獲得を狙いたい場合は発信はした方がいいです。

SNSはレバレッジがかかるというだけで、
足を使えば講演会やセミナーなど、アナログでもやれることはいっぱいあります。


当時の僕の場合は、Facebookをメインに発信していました。
年齢層的には30〜40代の人にリーチしたかったのでFacebookを選択し、
もう一つの理由はそもそもFacebookにはグループというのがあります。

多くは誰でも入れる公開のコミュニティーばかりです。

雑に言えばオンラインサロンの原型とも言えるものです。

「韓国」って調べるだけでこれだけのグループがあり、
片っ端からグループに参加しました。

そして、自分がどういう人なのか?という自己紹介をしっかりとすることで、
グループの中の人達との信頼関係を築きます。

例えば、このグループの中に入って
「韓国語の先生してます」「韓国語教えてます」
と言うだけでも当時はいくつかのコメントがあったりメッセンジャーが
飛んできたりするわけです。


そして、ここで大事なのが、「いきなり勧誘しないこと」
おバカさんは「数打ちゃ当たる精神」でとにかく勧誘を飛ばします。
でも、そのやり方は頭打ちがあり、そもそも信頼関係を築けていないので、
少しの穴でクレームに繋がったり、マーケティングで言えば「定着」には繋がりません。

だから、絶対にやっちゃいけないのです。

「Facebook友達増やそうコミュニティー」みたいなのがありますが、
あそこは僕的にはクズの集まりばかりです。
ただのビジネス勧誘のため、人をお金としか見てないバカか、
とにかく出会いたいって言う寂しんぼ。
このどちらかしかいません笑

あのグループの発信を見ると、だいたい「勧誘」か「暇、からも」系。
そして、自分が友達許可した人でそれやってる人いたら僕は即解除しますw
Facebookの場合は、仕様上自分のFacebook友達が
自分も加入してるグループに投稿しただけで通知が来ます。

コピペでバーーーッといろんなグループに投稿してれば、その分の通知が来ます。シンプルにウザいですw

何故、わざわざこんな事を書いたかと言うと、
楽したいって思ったらコピペ文章で色んなグループに投稿したくなります。

でも、それはご法度です。
前述した通り、

⑴自分のFacebook友達からも嫌われる

⑵関連のグループに所属してる人は複数いる=コピペはバレる

⑶コピペ=機械的で信頼獲得は遠のいていく

⑷楽してビジネスやろうとしてる人はお客目線から嫌われる。
(特に汗水文化の日本人からは)

だから重要なのは勧誘なんかせず、
価値をただただ贈り続けることです。

一番最初に言った関連コンテンツを作るというのは、
まさしくここに当たるんですが、
無料で有用なコンテンツを投稿したり、あげたりする。

僕の場合は、

韓国語講座+オンラインサロンで価値を届けたいとすると、

旅行業務取扱管理者の資格と韓国人脈を生かし、
オリジナルの韓国旅行ガイドブックだったり、
韓国旅行必需品マニュアルだったり、
教科書には載ってない韓国語講座だったり、
韓国語基礎講座動画だったり、
動画で魅せる韓国旅行だったり、

色んなコンテンツを作りました。
あと、そもそもの韓国語講座の一部を無料開放したりもしました。

【懐かしのやーつ】
https://youtu.be/23zN_leU-eY


コンテンツは全部一人で作りましたが、
韓国のお友達や日本のお知り合い関係にも手伝ってもらったりと
すごく楽しくやりましたね。

コンテンツ作りは面倒だし大変ですが、
なんか自分が届けるコンテンツで誰かが喜んでくれたり、
助けることが出来るのならそれって嬉しいし、自分にとっても価値だよね。

そう自分の中で思うことができれば、コンテンツ作りは苦じゃないです。

まずはマネタイズに繋がらなくても、
価値を届け続けて、自分のことを見てもらう。
そのための信頼関係を作る、ということを大事にしましょう!

コンテンツはいっぱいある

コンテンツを作るってどんなもの?

そういう風に思う方もいると思うので、
最後にコンテンツについて解説していきたいと思います。

コンテンツは大きく分けると、

【動画・音声・文書】

この3つが王道です。

先ほどアップした様な動画も一つですし、
音声を録音してお届けするのも一つです。

最近ネット民の間ではVoicyも音声ラジオとしてオシャレなプラットフォームです。

但し、Voicyはパーソナリティになるのにお金は必要です。
その投資が出来る、そのリスクを犯す覚悟を持てばVoicyはオススメです。

Voicy以外でも音声を格納して共有だけする使い方は可能で、
当時の僕がやっていたのは
“soundcloud”というWebサービスです。
【soundcloud】
https://soundcloud.com/


またはGoogledriveでも可能です。(エラー出やすいから不向きかも?)
Podcastも有りですね。

調べれば色々あって面白いと思います^^

また、最後にテキスト系であれば、pdfに書き出せば、
Googledriveに格納して閲覧のみ共有するパターンで全然いけます。
(GoogledriveはGoogleアカウント持ってればフリーで誰でも使えます)

電子書籍もそういう意味で簡単に作れますし、
ネットが発達してる今の時代はコンテンツなんて
お金をかけなくても作りたい放題です。

是非、まずは文書だけでも良いので作ってみることをオススメします^^


それでは次回、自分プロモーションのやり方を書きますね!

良いと思ったらスキとかコメントとか反応くださ〜い^^

ーーーーーーー
P.S

夢の箱でメディア2.0戦略会の
運営部隊が立ち上がり、
少しずつ進行しています。

ご参加はコチラから

【メディア2.0戦略会】支援者全員招待
https://polca.jp/projects/2PxPsHqApGQ

あぁポルカって一回立ち上げたら
編集出来ないのが辛いw
お金は支払い済で戦略会の運営費用を
集めております^^笑

韓国語勉強したい初心者の方へ、「フジモン出張します笑」
実践型韓国語講座“モンザップ”〜初心者編〜 https://monrich.official.ec/items/9583633

ふじもんへの質問はコチラ
(匿名性なのでご安心あれ)
https://peing.net/monrich_inc

(回答はTwitter)
https://mobile.twitter.com/monrich_inc

応援メッセージはコチラ(レターポット)
https://letterpot.otogimachi.jp/users/3129


ちなみにこの記事でのフジモンとは?
インターネットビジネスを始めて
2ヶ月目で約450人を個人メディアに集客し、
独自の半年韓国語講座をオンラインサロン形式で開講。
講座原価ゼロで月収20万円を達成。
その後は多くのプロモーションに携わり、
シナリオメイキング〜セールスまで領域を広げ、マーケターとして活動。
LINE@を使ったプロモーションを得意とする。
(いろんな顔のうちの一つです笑)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

夢の箱公式『夢のキャンパス』

好きとワクワクをカタチに Creator’s Community 『みんなが輝く夢の箱』公式マガジン 【夢のキャンパス】 みんなが輝く夢の箱主宰のフジモンを始め、 メンバーみんなの日常と感情を綴る。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。