(Q&A)2人目が生まれて、イヤイヤ期真っ只中の上の子の対応に困っています。


こんにちは、モンテッソーリ教師あきえです。

子育て中の皆さんが日々の子育て中で感じる疑問やお悩み事に、モンテッソーリ教育に沿ってお答えするという取り組みを『モンテッソーリ子育て相談室』と題してインスタグラムの方で行っています。

きっと同じような悩みを抱える子育て中のママやパパたちは沢山いるだろうということで、質問者の方に掲載許可をいただき、少しずつnoteの方でシェアしていきます。

今回のご質問はこちらです。

▼ご質問

2人目が生まれ2歳児イヤイヤ期真っ只中の上の子との接し方に毎日悶々としています。

いつもなら大丈夫な状況でも自分の余裕の無さから上の子にイライラしてしまったり、育児にたいして義務的になってしまったり、寝顔を見ては自己嫌悪です。

このままでは嫌です。もっと毎日を、子供の成長を笑顔で見ていきたいです。

教えてください。


▼ご回答

ご質問ありがとうございます。そして、ご出産おめでとうございます。

そして、毎日お二人の育児本当にお疲れ様です。
十分に眠れない日々に疲れも溜まっていきますよね。
その中でこのようにお子さんを思い、お子さんをではなく、ご自身のかかわりを変えようとされているお姿がとても素敵です。

この時期のお子さんは、「同じである」ことに安心する年齢です。

同じ物が同じところにある。
同じ人が同じ物を使う。
同じ様に同じ時間にやる。

「いつもと同じ」ことが心の安定に繋がり、逆にいつもと違うだけでその不安を「いやー」と爆発させます

いつもお母さんがやってくれていたことを違う人がやるだけで嫌。
いつもは自分が座っていたところに違う人が座るのも嫌。
いつもと違う生活のリズムも嫌。

下のお子さんがお生まれになって起こる変化を、今一生懸命受け入れようとしているのでしょうね。お風呂入るのでも、歯を磨くのでも一つ一つが手こずる時期ですよね。

出来るだけ、生活のリズムや場所、やり方、朝のルーティンや夜のルーティンなど一つ一つが「いつもと同じ」であるようにしてあげると、それだけでスムーズにいくことがあります!

また、今は「自分でやりたい」時期でもあるので、その日に着る服やおやつなどを自分で選べるようにしてあげるのも効果的です!

例えば、歯磨きを嫌がって全くやらせてくれない時には、鏡の前で一緒に大人も磨いて、磨き方を見せてあげるのもいいですね。

朝全く着替えない時には、着替える服を決めたら、「お手伝いがいる時は、教えてね」とだけ伝えて、後は着替えるタイミングをお子さんに託してみるのもいいです。

お出かけの時間になっても、まだ着替えていない時には、「お母さんは、下の子(お名前)と玄関で待っててもいい?それとも、お着替えのお手伝いがいる?」とお子さんに選択肢を与えてあげるといいです。

「自分でやりたい」気持ちであふれていて、大人からするとできていないけれど、本人は自信満々な時期なのです。

いつもなんだかごちゃごちゃしていて、大人の思い通りにいかない時期ですが、この時期のお子さんには、いっそのことお子さんに託してしまうのが大人にとっても楽です!

「お手伝いがいるなら教えてね」のスタイルで、お子さんに託してみることをおすすめします。

それでも、ぎゃーと泣くことがあります!

そんな時は、「〜がしたかったんだね」と代弁してあげ、「そっかそっか」と受け止め、泣かせてあげてください。

こんなに全力で泣くのもこの時期までです!
あと数年もすると、声を出さずにシクシク泣くようになります。

応援しています。
お忙しい日々の中でメッセージをくださり、ありがとうございました!


最後までお読みいただきありがとうございました。

少しでも子育てでお悩みのママやパパたちのお役に立てたら嬉しいです。モンテッソーリ教育について少しでも興味を持たれた方は、Instagramでも情報を発信していますので、是非ご覧ください。


ためになったという方は↓の「サポートをする」よりサポートしていただけたら嬉しいです。いただいたサポートはモンテッソーリ教育を提供できる場を増やすための活動に使いたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートはモンテッソーリ教育を提供できる場を増やすための活動に使わせていただきたいと思います!

スキありがとうございます😍
2

モンテッソーリ教師あきえ

モンテッソーリ教師(国際モンテッソーリ協会ディプロマ)、保育士・幼稚園教諭。子どもの自立を助けるモンテッソーリ教育の子どもの見方や関わり方について紹介しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。