見出し画像

the sea falls asleep / The Portrait (2018)

今日の一枚は、昨年のマイベスト10入りのthe sea falls asleep「The Portrait」。

聴いてみて関心を持たれた方はこちらのアルバムインタビューをチェックしてみるとよいと思う。ボリュームもあり内容も濃いので作品の理解を深めるのに最良のテキストです。

とにかく2018年の夏は、このアルバムを何度も繰り返しリピートして聴いた。3歳の娘は何度も聴いているうちに"センチメンタル"に何かしら引っかかるものを感じたらしく、Youtubeに合わせて鼻歌で歌っていたぐらいだ。

バンドAnyのドラマーが脱退した後、二人組ユニットとして新たに結成された彼ら。Any自体も好きなバンドだったのだけれど、個人的には今の彼らの作品の方が好き。飄々としたマイペースさと、繊細かつシニカルな視点がほどよいバランスでポップな楽曲と相まって形となっていて。あとこのアルバムの風通しのよいマニアックさという点において、このアルバムをプロデュースしたHICKSVILLEの木暮晋也氏の功績はかなり大きい気はする。

当初は配信限定でリリースして、その後に、BOOKLET&プレス盤でも発売(それぞれ別売)という流れも今日的で面白い。彼らをみていると、他の配信中心のミュージシャンとかもnoteでデジタル写真集&アルバムの歌詞をまとめて有料で販売とか、いろいろマネタイズは可能なのではないかなあ、と思ったりもする。

このnoteでは主に音楽ストリーミング配信で(も)聴ける作品をピックアップしています(自分が主に利用しているのがapple musicのためリンクはそれ用で貼っております)が、instagramでは自分の手元にあるフィジカル作品を紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいませ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

アケシン

2016年2月に東京を離れ、静岡県下田市に移住。現在、観光サイト"伊豆下田100景"にて「下田が僕を呼んでいた」「俺たち低山部」連載中。渋谷系・ギターポップDJ兼物書き。子育て満喫中。https://linktr.ee/mooka

the sound of bricolage

apple musicやspotifyなどストリーミング配信サービスで聴ける音楽を中心にピックアップしています。「なにか新しい音楽を見つけたい」「いつもと違う曲を聴きたい」なんて時には便利でハッピー。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。