見出し画像

マウント取ろうとする人=気が弱い

全部が全部そうだとは言えないと思いますが、
マウントを取ろうと躍起になっている人の大半は「気が弱い」です。

なぜなら本当に強さがあれば、
わざわざマウントを取る行為、つまり、
対象者や周囲に力関係を示す行為をする必要がないからです。

自分が上だと形式上でも示せていないと、
彼らは途端に不安になるような気がします。

今の職場でもそうした50台の方がおりますが、
私はそうした行為が嫌いなので、よくその方の意図を崩します。
具体的には朝の朝礼で進行をする役割、
通常は社長が、不在の際は専務がその役割を担うのですが、
両者が不在だと一応の役付きはその方だけなので、
その方が進行を担うことになるのですが、
「自分はあういう進行苦手なんだよ。
君、代わりにやってくれないか?」と言ってきた際は、
間髪入れずに
「いいですよ。任せといてください」と言い切ってしまいます。
すると、
「いや~。体裁上やっぱり自分がやらないとマズイかー」と言って、
どこかへ消えていきます。

--------------
上記のやり取りを見ていた同期の方の解説だと、
進行を振られた際に、
「それは役付き(=上の立場)の行うことですよ」と
返して欲しかったように見えたそうです。
-------------

今の職場ではこのくらいのレベルの方しかおりませんが、
以前働いていた会社の方から聞いた話では、
途中入社した社員を入社直後に飲みに連れ出して、
「自分は○○億の売上(年間)をやったことがあるんだ。
貴方はいくらやったことがある?」という方もいるそうです。
(残念ながらそのマウントを取ろうとした方の売上は、
当時在籍2,3年の私よりもかなり低くなってしまっておりましたが)


もしこれをお読みになっている方で
周囲に知らず知らずの内に
マウントを取っているような方がいらっしゃいましたら、
すぐにでも軌道修正を行っていった方が
長期的な観点からも宜しいと進言しておきます。

マウントを取られた側というのは、
危害を受けた側がその恨みつらみを忘れないのと同様に、
その体験を忘れてはくれません。
貴方が強がれる状況が永遠に続くのであればいいでしょうが、
そんな未来永劫輝けた人物や組織が無かったように、
いずれはどこかの時点で落っこちるのです。
その落っこちた際に、力という神通力を失った際に、
貴方が力でねじ伏せていた者たちが
どういう行動や態度を取るかは想像に難くないと思います。

一時の愉悦ではなく、長い目をもって得になるような選択を。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

物語を書いたり、自分の考えを書いたり、いろいろな試行錯誤をこれからもゆっくりでもしていこうと思ってます。その私の試行錯誤が皆様のお役に立てれば何より嬉しいです。

ありがとうございます!
8

土屋

私は中小企業の営業として働いている30代の人間です。noteを始めたのは、物語を書いたり、自分の考えを書いたり、いろいろな試行錯誤をしていく予定です。温かい目で見て貰えると助かります。私の試行錯誤が皆様のお役に立てれば嬉しいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。