見出し画像

Google I/O 2019旅行記2日目~バッジピックアップとサンフランシスコとIntel~

旅行2日目。I/O 0日目。バッジピックアップの日です。

1日目はこちら。

ホテルの朝

相当眠かったですが時差ボケで1時間ぐらいおきに起きました。
しかし5時間ぐらい眠れたら上々。
バッジピックアップ(入場チケット受け取り)があり、最初のkeynoteの場所は早い順にいい席が埋まるので、早めに行くことに。
5時半に起きて6時から朝食。
朝食ありプランだったので、ホテルで朝食です。

バイキング形式で、飲み物は何種類かから選べる。
食べ物は肉卵ポテトごはんパン、あとフルーツとシリアルとヨーグルトなどなど。
ごはんはタイ米って感じ。小さくてパラパラ。
何故かほぼ毎日ゆで卵があった。
ヨーグルトは量が結構ある。この日はグレープ味。
結構硬さがあって、粘度が高い。ダノンみたいな。
野菜はほぼないけど、美味しくいただいた。割と満足。
シリアルはハマって毎日食べてた。
2日目からは豆乳に手を伸ばし、それをかけて健康的に。

ちなみに朝は結構寒い。
部屋は空調もあって快適なので、部屋から出たら驚きました。

バッジピックアップへ

前日シャトルがないと言われていたのでUberで行こうかと思っていたら、「IO Shuttle」というボードを持った人が。
シャトル来るじゃん。どういうことやねん昨日のホテルの青年。と思いつつもシャトルに乗車。

初日はバスではなくこんなバンでした。
I/O始まったら足りなくない!?って思いましたが、次の日からはバスでした。笑

こんな感じでホテルごとにシャトルが止まる場所があります。

バッジピックアップ

IOのテントを発見!
スタッフが何人もいて、みんなテンションが高い。
「Good morning! Enjoy I/O!!」とか声をかけてくれる。素敵。

結構並ぶという噂を聞いたが、スムーズだった。
噂によると、開始の7時は混んでいたらしい。
我々は7時のシャトルに乗って、会場についたのは8時でした。

テントの内部。
まずは手前の端末でチケットをスキャン。
すると情報が出るので、OKを選択すると番号が出る。
その後「3」と出たのでカウントダウンで3秒後になんかなるのかと思ったけど、カウンターの番号だった。
これは分かりづらい。番号にあまり注目してなくて忘れそうだった。
バッジには顔写真も印刷されるんですが、申請時出したのが気に入らなければここで撮り直すことも可能みたい、
101番という一番いい席でした。
あとで聞いたところによると、昼過ぎに行った人はもう200番代(後ろの席)だったとか。
油断せず早めに行ったほうがいいですね。

バッジと一緒にI/Oセットが貰えます。

・バッグ
・I/Oガイドブック
・日焼け止め
・ボトル
・スカーフ(?)
・リング
・ステッカー
・Tシャツ

外に出たらテントの前でスタッフが記念撮影をしてくれた。
スタッフはみんなテンションが高くて、みんな陽気。
まさにお祭りって感じで好印象だった。
この日は会場には入れないので、退散。

Google散策

GoogleMerchandiseStoreに行く予定ですが、10時開店なので散策。
バッジピックアップからのMerchandiseStoreの人は結構いるので、日本人だけでなく色んな人が周辺をウロウロしています。

ストアの近くには歴代Androidバージョンのモニュメントが置いてあります。

写真を撮ってる人も結構います。
Androidの聖地。笑
Pieがいませんでしたが、別の場所にいました。

散歩を開始して間もなく、リスを発見。
可愛かったので激写してました。

激写していたら付き合いのある他の会社の先輩にその様子を撮られて日本にいるうちの先輩に共有→うちのI/O情報共有用Slackに晒されました笑
早すぎる。
先輩「仕事しろ笑」
私「はい笑」
野生のリスが珍しかったんですすみません。笑

次はオフィスの周りをうろうろ

Pieはここにいました。
最新はここという決まりなのかな?と思いつつ、遠くから見ると結構寂しそう・・・。笑

真ん中ちょっと左の緑のやつです。笑

チラッ(ズーム)

歩いていると工事中の建物が。
巨大です。完成が楽しみ。

バッジピックアップの人などで、車は結構います。
シャトルも渋滞に巻き込まれます。

ちなみにGoogle敷地内はGBikeという自転車があってそれで移動することができる・・・と思いきや、社員専用らしい。
警備員に「カード持ってる?」と聞かれて「バッジあるよ」って言ったけどそれじゃダメだって言われた。
優しく教えてくれたのでいい人だった。
でも言われないと分からないなこれは。
その前に知らずに乗ってしまったが、日本の自転車と違うところが。

・カゴがハンドルと同期していない
 →車体と固定されているので、曲がるときにハンドル曲げても籠が曲がらないのが違和感
・ペダル逆回転でブレーキ
 →英語の教科書とかでよく書いてあるやつ。なれると使いやすいのかも。
  ちなみにハンドル左にもブレーキが。前後のブレーキかな。
  6年前はホームステイ先のブレーキのない自転車に乗ったので、あるだけでありがたい。笑

GoogleMerchandiseStore

いよいよ入店。
ちなみに土日は休みなので、月曜日のI/O 0日目を狙いました。

グッズがいっぱい並んでいて、入った瞬間からテンション上がりまくり。
Tシャツにパーカー、コップやステッカーにノートやバッグまで。
結構種類があります。

中には少ないですが試着室もあり、着て試せます。
MとかSとかがちょうど良かったけど、ものによって違ったので助かりました。

たくさん買いました。笑
友人へのお土産含め、2万円分ぐらい。
楽しい買い物でした。

サンフランシスコ

その後はサンフランシスコ観光へ。
またもやUberを利用して。
電車で行く方法もありますが、楽な方に流れました。笑
結構離れているけどFreeWayがあるので1hぐらい。

途中で雨が降ってきて、行こうと思っていたゴールデンゲートブリッジは断念。
Pier39の海鮮レストランに行くことに。

カニのサンドイッチとクラムチャウダーのセットを注文。
寒かったので、温かいクラムチャウダーは良かった。
カニサンドは中に硬いやつ(甲羅のかけら?)がたまにあって困った。

ゴールデンゲートブリッジに行かなくなったので、Pier39を散策。
6年前シリーズで、Chocolate Heavenというチョコレート専門店があったので、ひとまずそこを目指すことに。

懐かしい!
お土産のチョコレートを購入。
他のお店を見て回り、Pier39をあとに。

時間がまだあったので、UnionSquareまで散歩。
サンフランシスコの街並みを見て楽しみました。

坂が多いサンフランシスコ

懐かしの路面電車。
6年前はこれに乗ってひたすら動画を撮ってました。笑

ユニオンスクエアに到着。

40分ぐらい歩いた気がします。
その後、Intel Day Zero Partyへ。

Intel Day Zero Party

Intelが毎年開いているI/O 0日目のパーティ。
他にもNetflixとかGoogleとかも開いていますが、これに参加しました。

チケットとパスポートを見せると中へ入れる。
向こうでは「ID」というとパスポートのことを指すらしい。

屋内にはインテルのブース、屋外にはフードトラックとバーカウンターがあり、食べ放題飲み放題。
なのに参加費は無料。

ドロイドくんもいます。笑

屋内のブースはこんな感じで26ブースあり、話を聞くor質問するとコインがもらえる。
20コイン集めると$50相当のインテルノベルティセットがもらえるので、結構聞いている人も多い。
インテルの製品について、ARや画像認識から映像処理など様々な展示・デモがありました。

ノベルティに並ぶ列。
我々も頑張って聞いて20枚集めてノベルティをゲットしました。

中身はこんな感じ

・リュックサック
・宇宙飛行士の人形x2
・笛
・バッジセットx2
・コップ
・クッション?
・マフラー
・色鉛筆
・ノート

人形はなんだ・・・?
笛・・・?
マフラー、ナイロンっぽくて暖かくはないんだが・・・
などなど突っ込みどころは多すぎます。

そんなこんなであっという間に2日目も終わりを告げ、いよいよI/Oが始まります!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

圧倒的感謝!!
1

ゆつぼ

都内でアプリエンジニアをやってます。 旅行記・体験記・感想などなど好きなことなど残して行きたく始めました。 旅行/写真/食べ物/ドライブ/ゲーム/音楽/映画/アニメ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。