見出し画像

Google I/O 2019旅行記4日目~I/O 2日目 展示やコンサートまで~

前回はこちら。今回はI/O 2日目!

ホテルの朝

この日も昨日と同じ6時起きで6時半から朝ごはん。

相変わらず野菜がない!!笑

7時半のシャトルで会場へ。

I/Oの朝

この日も荷物検査がありましたが、シャトルバス利用者専用?の入り口に案内されたので昨日より空いていました。

朝食メニュー。貼ってあります。

コーヒーと、フルーツ盛り合わせをゲット。
朝に良い。ぶどうは種無し。強い。

誘惑に負けてカップケーキもゲット
おいしい。

朝イチのセッション。
「朝早くから来てくれてありがとう」みたいな言葉もあった気が。

Amphitheaterでもセッションをやっています。
人気セッションはここでやる模様。
前のブロックの方がいいです。
後ろは陽射しで暑い。
人間は対策できてもPCも日に当たって熱くなるので注意。笑

オフィスアワー

セッションによってはオフィスアワーとしてそのセッションに関する質問ができる時間が設定されています。
見づらいですがスライド右に時間が書かれています。
写真を撮り忘れましたが、オフィスアワー用のテントがあり、そこで質問することができます。

私はAndroidQでのLocationPermissonのオフィスアワーに行ってみました。
予約できることを忘れていてテントに行きましたが、「予約してないの?そしたらちょっと確認するね」と言われて、奥に連れて行ってもらえました。
言われてみればアプリにオフィスアワーもあったわ・・・。

Googlerがいる席で待っているよう言われて待っていたら近くにいたGooglerに「なんの質問?」と聞かれて、「LocationのPermission」と答えたら「そっちねwまだ担当が話し中だからもう少し待ってね」と言われた。
その人への質問だと期待させてしまったみたいで少し申し訳なかったw

少し待ってようやくLocationの人と話せたのですが、その人がめちゃくちゃ話すのが早いw
何度も確認を取りながら話しましたが、AndroidQベータが入った端末で実際の動作を見せながら説明をしてくれました。

お昼

お昼準備中

お昼待機列。
開始直前なので結構並んでますが、開始後はそんなに並ばないはず。
この待機列近くでお菓子のカゴを持っているスタッフがいて
「お腹空いたでしょ?食べる?」って渡して歩いています。
確かにお腹空いたけどこれからお昼だよw

ここで食べます。
(あ、左側にOffice Hourのテント写ってたw)

ローストビーフを選択

野菜!!(草)

味はまぁまぁ

飲み物はコレ。まぁまぁ美味しい。
でも結局Sprite1強な気もしてくる。

この日はりんごを完食。

安定のクッキー。
ざらめ。めっちゃうまい。

散策

2日目14時のI/Oストア。
2つあるのですが売り切れで片方はもう閉まっていました。
初日の開店後は長蛇の列だったのが、初日夕方には空いていたのでそこで買いました。
こんなに早く売れるとは・・・。初日中に買っておくのがオススメですね。

モニュメント前。
スタッフが写真を撮ってくれます。
この時は空いてた。

警察もいます。仲良く話し中。

ポテチ。バーベキュー味。これはアタリ。

チョコレートバーもうまい

セッション以外の展示

セッション以外にもたくさん展示があります。
行ったところを紹介。

発明などの展示ブース

影絵。
影絵を作るとAIがどの動物かを判定して映像に出してくれる。

ゲーム展示。
Stadiaもありました。

かわいい参加者

一旦会場から出るときに出会ったかわいい参加者。
警察犬

近づくと警官が「写真撮る?」と言ってくれました。
わざわざお座りさせてくれる。

かわいい。
そしてよく見るとバッジが!!
警察犬もI/O参加者として登録されているようです。
さすがアメリカ。さすがGoogle。こういう細かい遊び心(?)好き。

アジアパーティ

この日はGoogle本社でアジアの参加者で集まるパーティがありました。
SlackとかTwitterとかで募集されていた。

中では飲み物と食べ物が用意されていて、景品をかけたゲームもありました。
他の国の人と話したり、写真を撮ったり。
盛り上がりました。

コンサート

本社のパーティから戻り、この日の最後はコンサート!
20時開始ですが、19時過ぎから準備が始まっています。
前半は「YACHT」

爆音でライブ開始
なぜかキャンディを配っているスタッフがいて、大量にもらいました。
こんなにいらないw

GoogleのAIを利用したライブで、顔の動きをリアルタイム(?)でキャプチャした映像が流れたりします。

後半は「The Flaming Lips」

これもGoogleのAIを活用したやつ(多分)
果物に触れるとその名前と音が出るという。

各果物が描かれた風船が客席に投げ込まれて、触れるとその音が出る。
結構カオスw

ヴォーカルの人が馬に乗って客席の通路を練り歩いたり。

コンサートは10時までありますが、バスの時間もあったので9時半に退散。
Amphitheaterの外に出ると、結構外にも人がいました。
お酒を飲んだり、食べていたり。
コンサートの音は聞こえるので、それを肴に落ち着いた場所で楽しむ人も多いみたい。

I/Oモニュメント夜バージョン

帰り道はイルミネーションもありました。
きれい。

これにてI/O2日目も終了!
もう最終日。早すぎる。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!!!!
1

ゆつぼ

都内でアプリエンジニアをやってます。 旅行記・体験記・感想などなど好きなことなど残して行きたく始めました。 旅行/写真/食べ物/ドライブ/ゲーム/音楽/映画/アニメ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。