見出し画像

Google I/O 2019旅行記1日目~出発と到着・観光とホテル~

前回の続きです。

今回はいよいよ出発。そして向こうについてからの話を書きます。

成田空港へ

飛行機はANAで、フライトは17時ぐらいでした。
荷物もあったので成田エクスプレスを利用して成田へ。
15時ぐらいについて先輩と合流し準備をしました。

やったこと
・飛行機チェックイン
・預け荷物を送る
・ドル換金

換金はGPAで行いました。
成田空港には換金所がたくさんありますが、調べていたらここが安そうだったのでここにしました。

荷物を預けたら手荷物検査を通って中へ。

中のカフェでクレミアが売っていたので糖分補給。
おいしい。
爪が長いですね。前回記事に書きましたが、この後ドラッグストアに爪切りを買いに行きました。笑
高いかと思いましたが、そんなに高くなかったです。笑

フライト

サンノゼまで直行なので9時間ぐらい。
6年ぶりの長期フライト。
日本を17時に出て、向こうに着くのは朝10時。
飛行機で寝られないと辛いやつ。
座った状態で寝るのは苦手なので不安でしたが、案の定2時間ぐらい寝てるのか寝てないのか分からない状態になったぐらいで終わりました。
こういうところで寝られる人まじで羨ましい。
座席の倒し方が分からずずっと通常状態だったのも辛い原因だった。
(ボタンはあったが押しても動かなかった)
のちに、かなり強く押さないとダメなことが分かったので、帰りはマシでした。

映画
ファンタビ最新作があったのが嬉しかった。
ただ前編みたいな感じだったので消化不良感。笑
あと見たいと思っていたマイインターンが入ってたので、帰りの楽しみにしておいた。

食事
美味しかった。
写真を撮り忘れた。
カツか魚系かで選べて、「カツの数が少くて出せないかもしれないので、よければ魚系をお選びください」と言われたので魚系をチョイス。
カツがあれば食べたかったけど、魚も美味しかった。
事前選択性にしておけば無駄がないし望みのものが食べられるのになと思ったけど、色んな事情があるのでしょう。
量はちょうどいいか多いぐらい。ご飯なのにパンもあり、パンは残しました。
食後のアイスとしてハーゲンダッツのバニラが出てきた。おいしい。
「時間が経っても大丈夫なように強めに凍らせています」と言われたけど、出てくるのはもう少し遅くても良かったかもしれない。
少し急いでご飯を食べる感じになった。

その他
後はひたすら音楽を聞いていた。
手荷物のリュックは上にしまってしまうので、機内で使用するものをまとめて小さいバッグに入れておけばよかったなと後悔。
帰りは反省を生かしてそうしたので便利でした。
真ん中の人が全然トイレに行かずに「大丈夫かな?」と勝手に心配していた。
結局一度も行かなかった。強い。
途中で税関申告書が配られるので、もらって書きます。

時計と時差の話
時計は高1の時から使っている10年以上の相棒です。
(今まで2回行った海外全て一緒に行っている)

ソーラー・電波・チタンという最高の時計ですが、その話は今はいい。
カリフォルニアとの時差が-17時間だと思って設定していたら、機内座席のディスプレイの時間とずれていて、「なんでだろう?」と思ったら、サマータイムだった。
5月だから・・・と思っていましたが、3月から始まるんですね。
サマーじゃないじゃん。笑
ということで-16時間でした。

大きな問題はなくサンノゼ空港に到着。
眠いぐらい。

サンノゼ空港

6年ぶりのサンノゼ空港。
入国のために少し並んで、いざ入国。
小さい空港なので人数がそんなに多くはなく、少し待ちました。
荷物を受け取ったら外へ。

この日の予定

サンノゼ空港
Apple Park
Infinite loop
ホテルチェックイン
ステーキ(夜ご飯)

チェックインまでは少し時間があったので、初日はApple Parkに行くことに。
中には入れませんが、近くにビジターセンターがあり、そこでお土産とか売っていそうだったので行くことにしました。

移動はUber。
スマホから呼んだら5分ほどで来てくれました。
アメリカはride shareが当たり前になってるなと感じました。
アプリで車種とナンバープレートが確認できるので、それで自分の呼んだ車か確認して乗車します。

去年行った先輩から「ドライバーは評価を上げるために、水をくれたりスマホを充電させてくれたりする」と聞いていたのですが、そういうことはありませんでした。

Apple Park

写真で撮ったような写真。(伝わりづらい?笑)
きれいなところでした。

中にはApple ParkをAR表示できる展示があります。

スタッフさんがiPadを貸してくれます。
屋根を触って上にスライドすることで中を見られたり、車が走っていたり光が差したり。
ちょっと遊べます。

中にはカフェみたいなものもありました。

きれいなのは良かったのですが、グッズに関しては期待はずれ・・・。
それがメイン目的だったのですが、Apple Storeに毛が生えた程度で、あまり置いていませんでした。かなしい。

これが実際のApple Park
でかいです。
中入りたいです。

Infinite loop

グッズがあまり売っていなくて悔しかったので、Apple Company Storeの方にも行ってみることに。
6年前に行ったときには、多くのグッズが置いてあったのでワクワクしながら散歩。
アメリカを感じましょうということで40分ぐらい歩きました。

しかしこちらも期待はずれ・・・。
品揃えがApple Parkビジターセンターと変わりませんでした・・・。
時代は変わるものですね。悲しい。

6年前はこんなに置いてありました。

悔しいけど仕方がない。
ということで再び歩いてお昼へ。

Subway

Eat Fresh!!
ということで日本でもおなじみのSubway
今回の私の旅の目的の一つです。
なぜかというと・・・

スイートオニオンというソースがあるから!!

これがマジでうまい。
スイートオニオンとマヨネーズの組み合わせが最高。
しかし日本では置いていない・・・。Why Japanese people
初Subwayは6年前のアメリカ。
そのときにめちゃくちゃハマりました。
アメリカで不足しがちな野菜も取れる。最高。

久しぶりの注文で若干不安ですが、BLTの6inch。
野菜まで入れたところで、この次念願のソースだろうと思い
「Anything else?」と聞かれて「(野菜は)OK」と行ったらお会計コーナーに行って紙に巻き始めてしまう店員さん。
どうやら野菜とソースは一緒のセクションだった模様。間違えました。
スイートオニオンが食べたくてきているので、なんとか謝ってソースを入れてもらいました。
めちゃくちゃ嫌な顔をされました。店員さんごめんなさい。

最高に美味しかった。
ベーコンの塩気とスイートオニオンの甘さ、そしてマヨネーズの相性が抜群。
ぜひ日本にも置いてほしい・・・。

決済でなぜかクレカが使えず焦りました。
今回の旅行で最初の海外決済だったので、原因がどちらにあるのか分からなかったため現金で支払い。
この後は全てクレカ使えたので、このお店の機械が悪かったのでしょう・・・。

Wild Palms Hotel

お昼が遅めだったのもあり、食べたらちょうどいい時間になったので、ホテルへ。
今度はUberを利用。
ホテルはここです。

外観を撮り忘れました。
ロビーはこんな感じ。

2F建てのホテル。きれいでした。
IOサイトでは明日ここからシャトルバスが出ると書いてあったので、念の為確認。
ホテルのフロントの青年に「明日シャトル来る?」って聞いたら「No」とのこと。
なぜだ・・・と思いつつ仕方がない。
先輩とはUberで行きましょうかという話になった。

部屋もきれいで見た目はいい感じなんですが・・・。
壁が薄いこと薄いこと。
隣の部屋の話し声は聞こえるし、上からは床の軋む音が聞こえるしで、そこはイマイチでした。

案内図。私は1F。
ジムが24h使える、プールがあるなどありますが、使いませんでした
(そんな暇はない笑)

夜ご飯(Black Angus Steakhouse)

このお店。

ホテルから少し歩いたところにあるステーキレストラン。
去年行った先輩から勧められたので行ってみることに。

入ったら何人か待っていたけど、どうやら名前を言っておく必要があるらしい。初見じゃ分からん。

体調もあれだし、肉2つだけでいいやと頼んだら、サイドメニュー2つずつ合計4つ選んで!と言われてそれも頼むことに。
(やばい予感)

巨大な肉と巨大なサイドメニューが届いて
「これが出張で一番大変な戦いかもしれない」
と話しながら食べた。
美味しかった!けど、コンディションが良いときに来たかった。笑
(ただIOは夕食も出るので、自由なご飯はここぐらいだったので仕方ない)
残してしまったけど、他のテーブルの人もわりと残していた。
こういう店では残すのは普通なのだろうか。

次の日はBadge Pickupで朝が早めなので、ホテルに戻って早めの就寝。
案の定2時間おきぐらい起きました。時差ボケ。

そしてI/O 0日目へと続く・・・。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!!!!

ゆつぼ

都内でアプリエンジニアをやってます。 旅行記・体験記・感想などなど好きなことなど残して行きたく始めました。 旅行/写真/食べ物/ドライブ/ゲーム/音楽/映画/アニメ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。