Morghtのデザイナーは0人だけど、デザインに力入れてる

初めまして!株式会社Morghtのデザインチームです。
つい先日、コーポレートサイトを公開致しました!

突然ですが

株式会社Morghtにはデザイナーがいません。デザインチームはあります。
どういう事かというと、「フルタイムで働くMorght専属」デザイナーがいません。
週1でサポートデザイナーで入ってる TAKE と、週2・3コミットのインターンの LEOの2人でデザインをしています。両方20歳です。若い。

当然フルコミットではないので、手を動かす時間が圧倒的に短いです。ですがそんな中でも私たちはデザインはもちろん、プロダクトに対して圧倒的こだわりを持って作業を進めています。

そんな私たちがどのようにデザインしてきたか、またこれからどのようにしていくのかを書いていきたいと思います。


MORGHTのブランドデザイン


そもそもMorghtってなんなのかというと、Morning to Nightの略で「朝から夜まで使ってもらえるようなプロダクトを提供したい」という思いから生まれました。
そこでデザインチームに課せられた仕事の一発目がロゴです。(3ヶ月前当時はkoisotakehiro 1人週1でやってました。死にそうでした)
まず、朝と夜に関係するものをいくつもリスト化させました。



太陽
地球
宇宙
球体


オレンジ
黄色


この中で朝から夜を直感的にイメージさせることができるのは太陽と月、そして共通する球体という結論に至りました。

そして月と太陽と球体を1つのロゴにできないかと考えに考えた結果生まれたロゴが以下のロゴです。

月と太陽を丸で組み合わせたロゴマークに、Helveticaのフォントをベースに改変した文字を起きました。力強くインパクトの残るように、あえて太めなイメージで作成しました。
そこから黒背景の時、文字のみの場合、上にロゴが来た場合など色々なパターンをガイドライン化していきます。


コーポレートサイトができるまで


コーポレートサイトを作成するためにまずデザイナー主導でMTGを開催しました。CEO・CCOが考える理念・ミッションなどを共有し、どのようなコーポレートを作っていくべきかを議論していきます。

このように作業を分担していきます。
デザイナー2人が揃う日が週1しかないので、夜勤務が終わってからAppearやSlack、Abstractのコメントなどを使い、フィードバックする文化を作っていきました。
「海みたいな会社でビーチみたいなプロダクトを作る」がこの会社の理念なので、海を想像させるようなイラストをベースにコーポレートを作っていこうとなり、イラストを中心にデザインを組んでいきました。

気をつけたこと
コーポレート作る上で一番気をつけたところはコンポーネントの部分です。デザインチームはAtomicデザインを元に全てを作っています。
最初のうちからでデザインのコンポーネントを整理しておかないと後々絶対痛い目にあうので、モックを作った後すぐに作り始めていきました。(それでもまだ整理が必要なので日々アップデートしていきます!)

—————————————————————————————————


MORGHTのデザインチーム


めちゃくちゃいい雰囲気でやってます(言わされてません)。
もともとTakeとLeoはちょくちょく会ってたりしてて知り合いだったので、友達と仕事してるみたいです。
仕事の方では、週3ぐらいでこれるLeoが基本的にデザインなどをして、Takeがフィードバックしたり、分からないところをサポートしたりといった感じで進めています。あとデザインチームだけじゃなくて仕事の合間にポーカーやってわいわいしてます。Leo弱い。

さいごに

私たちデザインチームは表面上のデザイン、つまりSketchなどでUIを作るだけでは良いプロダクトは出来ないと考えています。
今現在私たちはアプリ開発を進めていますが、デザイナーもプロジェクトをリードしていけるような立場であるべきだと考えています。
週に数日しかコミットはできていませんが、デザインをやるからには全てのものをデザインしていきたいと思います!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

あなたが初の売上です。サポートよろしくお願いします。

スキありがとうございます!
9

Morght Inc.

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。