もりもとあい

7歳👧と0歳👶を子育て中。お茶大 → 法人営業8年 → 広報。1人目出産後、2014年から未経験 × 時短勤務 × 1人の三重苦で広報のキャリアをスタート。2019年4月からピースオブケイクの広報。ホムパ、AKB、お皿集めが好き。
固定されたノート

「0歳から保育園」の日常がくれたもの。

この夏に生まれた0歳息子の保育園申し込みをしてきた。運良く入園できれば、生後9ヶ月から通うことになる。どうかどうか、希望の園に入れますように…!!!

「0歳から保育園に預けるなんて、かわいそう」

0歳入園を目指す親なら、一度は考えるし、言われたことがあると思う。わたしも迷いがないか?というと、ウソになる。

ただ、わたしの迷いは「0歳から保育園に預けるなんて、かわいそう」ではなく、愛しいわが子

もっとみる

noteの会社に1人目広報で入社してやったお仕事まとめ

noteを運営するピースオブケイクに入社して、早2ヶ月。

1人目広報って、最初になにをするんだろう‥‥?は自分自身、興味があるテーマでした。この2ヶ月、何をしていたのか。ふりかえりの意味も込めて、まとめてみます。

ありがたいことにニュースには事欠かない環境で、あのやり取りはいつ誰としたんだっけな?と分からなくなるほど、あっという間の時間を過ごしています。

入社したのは、2019年4月22日。

もっとみる

毎日のお弁当は、着まわしコーデのように乗りきる。

6歳娘が学童に通いはじめ、0歳息子が保育園に入園した4月1日。

世の中のほとんどの人は「新元号」に頭がいっぱいだったと思うが、わたしは朝5時からお弁当づくりをしていた。

このnoteでは、お弁当も「ルーティンワーク」にしたらちょっと楽だよ!ということを伝えたい。まじどうしよう…とお弁当づくりに頭を悩ませていたわたしが、だんだん楽に感じるようになったメソッドを紹介したいんです。

栄養たっぷりで

もっとみる

新卒から13年勤めたエン・ジャパンを退職します。

会社を、先日退職しました。

「あんなに会社のこと大好き!って感じだったのに」「定年まで働くのかと思ってた」

と退職を報告した友人や知人からよく言われます。

「辞めてやる!」とケンカ別れしたわけでも、子育てしながら働くイメージがわかない!と転職活動をしていたわけでもない。

アルバイトも部活もサークルも、始めたものは全部やり続けるタイプだったわたしが、何かを辞める判断をするなんて。と、自分の行

もっとみる

子連れ海外ビギナーにささぐ!旅行準備の3ステップ

年末年始は、6歳娘、0歳息子(5ヶ月)を連れてバリとマレーシアへ行ってきた。6歳娘は、生後半年で海外旅行デビューを果たしていて、これで6回目である。

「子連れ海外」

慣れている人はちゅうちょせず行っているけど、ほとんどの友人知人からは「えーーもう行ったの?!」と驚かれる。

だから、子連れ海外、大丈夫?なにに気をつければ…というビギナーな方向けに、このnoteではわたしなりのポイントを紹介して

もっとみる

たよりあう暮らしが、じぶんを楽にする。

わが家に3人の子どもがやってきた。夫がプチ保育園をやってくれることになったから。

キッカケは、わたしが6歳娘の卒園記念プロジェクト(卒園アルバムの作成、謝恩会の企画、卒園記念品の手配)のメンバーになったこと。

その「打ち合わせ」と称したママ飲み会をすることになった。はじめは「子どもは夫に預けて、母たちだけで集まろう」の計画だったけど、どうにも都合のつかなかった子どもをわが家の夫が一手に引きうけ

もっとみる