Official髭男dismの何がいいってピアノとベースがいいんだよね。

你好呀,もりおです。

ロックやパンクが好きな私がポップを聴き始めたのは、中国留学が始まってからのこと、、、、早一年。
え?J-POPってジャパニーズカルチャー?!独特のこのかんじ?POP聴くべき?ジャパニーズのくせにジャパニーズPOP語れないの恥ずかしいかも?!
私はロックだぜYeahじゃなくてジャパニーズポップ聴こうぜ!

となり、きゃりーぱみゅぱみゅ、perfume、星野源、椎名林檎、平井堅、槇原敬之、サザンオールスターズなどなど、、、

聴きあさり、聴きあさり、、、

最近はやりのofficial髭男dismにぶち当たった。
長澤まさみのコンフィデンスマンというドラマの主題歌だったからぶち当たった。ドラマの主題歌ってだけでぶち当たっちゃうんだからドラマの主題歌は偉大だね。

それで、なにがいいってベースとピアノがきいてていいんですよ。

なんかこじゃれた感じなんですけど、ピアノとベースがいい感じに耳に残るんですよ。

どの曲がいいかとかおすすめしたいんだけど、ただ聞いてみただけの私なので逆に教えていただきたいくらい。
ジャパニーズポップ、可能性大ですね~同じくピアノがイイバンドにsumikaもあるけど、こっちのほうがもっとポップな感じできらきら大学生ってイメージ。

皆さんおすすめのジャパニーズポップあったら教えてください!(中国の某音楽会社にインターンしているので、ジャパニーズ音楽に詳しくなっとかなければならないのです、、、)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

中国で頑張るバカな大学院生を応援してもいいよというかた、サポートしていただけたらスライディング土下座です~。

爱你爱你!
4
中国ビジネススクールバカ修士。音楽と留学について書きます。好きなものは音楽、デザイン、本、スケボーです。趣味は音楽で食べていけるビジネスモデルを考えることです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。