Ultimate Championships

初めてアルティメットというスポーツを観戦しました、全日本選手権決勝。モリンガヘルスケアを愛用いただいている古澤隆憲選手の応援に。レジャーとして親しまれているフリスビー、実はフリスビーというのは登録商標。総称してフライングディスクというスポーツカテゴリーの11種目中のひとつがアルティメットというものらしいです。

このアルティメット(究極の)という競技名の背景として「他の球技にはないディスクの飛行特性を操る技術や走力、持久力を必要とすることから。ディスクの特性を利用した「華麗なパスワーク」、風によって浮いているディスクを飛びつきながら掴む「ダイビングキャッチ」、コートの端まで届く「ロングスロー」などのダイナミックなプレーが魅力」とのこと。

また「アルティメットは身体接触が禁止されており、フェアプレーを最重要視したセルフジャッジ制を導入していることが最大の特徴で、選手は競技者と審判の役割を同時に求められます。プレーに参加する選手はルールを熟知した上でプレーを進め、選手同士で意見の相違が発生した場合は自分の意見と相手の意見を考慮し、自分に有利/不利ではなく事実に忠実に判断をすることが求められます」(JFDAより)というユニークな一面があります。

果たしてアルティメットはとても面白い、瞬発力と敏捷性。接触は禁止されているのでスピードが醍醐味ですね、止まっている状態からいきなりトップスピードに加速。フィールド全体を見渡し、風を読んだり自然を味方に。攻守展開も早いし、ルールはシンプルなので試合が止まることも少ないので観戦にも向いているスポーツです。

試合は応援している古澤選手の所属するチームが僅差で勝利し日本一となりました。おめでとうございます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

モリンガヘルスケアは産業に関わる全ての方が健やかになる持続可能な事業モデル「ヘルシーアースサイクル」を推進しています

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。