見出し画像

水樹奈々よ、あまり「夢は叶う」と歌わないでくれ、頼む。


勘弁してくれ。
僕は不真面目な人間だ。

オタクのみなさんは、「夢」があるだろうか?

「夢なんてふぬけたことより老後が心配だ」というおじさんファンのみなさん、気持ちはわかる。

ならば、思い出してほしい。自分にかつて夢があったかどうかを。

夢は叶わない。

絶対に、とはいわないが、ほぼほぼ叶わない。そういうものなのだ。

僕にも夢がある。そして、僕は二十代半ばである。
「あった」と書かないのは、年齢的に僕の夢はまだ叶えられる可能性があるからだ。
子どもの空想みたいな青くさい夢なので、内容は明かさない。

けれど、僕の夢は叶わないだろう。
表現は正確のほうがいい。僕は夢を叶えられない。
はじめは「叶えられないと思う」と書いたがいい切ってしまおう。
僕は夢を叶えられない

夢を叶えるためには、才能とか、運とか、いろんな要素が必要だ。
けれど、いちばん大切なのは努力だ。
そして、僕は努力ができない。

「夢」という彼方にあって、はっきりとした形が見えないものに向かって、愚直に努力をする。やるべきことをコツコツとやる。

そういう根気が僕にはない。
だいたいのことにすぐ飽きる。三日坊主の神。坊主神だ

そういう人間は多いのではないか?
やるべきことは明らかなのに、やらない理由を探してしまう。
自分と他人に言い訳ばかりしてしまう。人間なんてそんなものだ。

夢を手にできるのは、いったいどんな人間なんだろう。

いちおう、仮説はある。聞いてほしい。
夢を叶えるために、もっとも必要な才能はふたつだ。

①夢のための一定の才能がある

➁やるべき努力を継続できる

びっくりするくらいシンプルだ。
けれど、それを達成することはおそろしくむずかしい。

そのふたつを持たない人間は、果たしてどうすればいいんだろうか?

しかも、厄介なのは①を持っているかどうかは、自分ではわからないことだ。
だから、才能はあると信じて努力をつづけるしかない。

それには、なかなかの精神力が必要だ。
自分に才能がないと思い込むことも、「努力をしない」ための言い訳だからだ。

そう、①と➁は実はほぼおなじ意味だったりする。
より正確にいえば、➁は①のなかに含まれる。
すなわち、「努力ができる」こともまた、立派な才能だからだ。

水樹奈々は①も➁も持ち合わせていたのであろう。
彼女の仕事っぷりを見ていれば、それは一目瞭然である。

素人目にも明らかに過剰な仕事量。
つぎからつぎへと新しい挑戦を打ち出すバイタリティ。
関係者がいちおうに口にする「水樹さんはストイック」という言葉。
もちろん、歌詞やダンスは短いリハで仕上げてくる(歌詞をたまにとちるのはご愛敬)。

もう十分であろう。
誰がどう見ても、水樹奈々は「努力お化け」である。
それゆえに、声がでなくなるほど、がんばりすぎてしまう。

彼女は本気の本気で、夢は叶うと信じているのだ。
頑張れば、かならずやなりたい自分になれると確信している。

だからこそ、水樹奈々の歌には「夢」について歌ったものがおそろしく多い。

いくつか本人作詞の曲をあげてみよう。

「JET PARK」

もっともっと走って 強気にたくましく
常識なんて 蹴っ飛ばし
ぜったいぜったい信じて 誰にも負けない
未来 掴もう 自分-オリジナル※-の夢
※「自分」を「オリジナル」と読む。以下はおなじルール。
「SUPER GENERATION」
決め事だらけの 嘘つきな日々
「君ノ ココロ ドコ二 アルノ?」
1番大切なモノ探しに行こう Get Dream…!

星の船に乗り強く漕ぎ出そう 輝く雲を抜け
果てしなく続く僕らの夢の海
ありのままの姿で華麗に踊る旅のSTAGE
「Trickster」

君の紡ぐ物語 僕に教えてよ
それは、どの神話-星-よりも美しく光る
たとえ現在が過去に塗り替えられたとしても
あの日から続く夢のもっと先へ
迷わず記すよ 僕だけのSCENARIO
「夢の続き」

迷わず進んでいく
遥かな夢と共に
輝く笑顔を見るたび思う
素晴らしい喜びを
教えてくれたあなた
どんな時もそばにいてね
一番大切なひと
「POP MASTER」

「諦めることも必要」って
そんな都合の良い解釈は消してしまえ!

そう、煌めく空-blue-は僕らの合図
待ってるよ Start-旅立ち-の時を
夢に恋して Yes! POP MASTER
カンペキな虹にDiving Diving Diving
無敵の笑顔で
不可能な程燃えるでしょ? Are you OK?
どこにもない未来創り出すよ(今すぐ)一緒に
(中略)
夢に夢見て Yes! POP MASTER
譲れない想いGliding Gliding Gliding
自分を信じて
俯くより頷こう Are you OK?
誰もが歴史刻む ただ1人の(存在)SuperStar

「POP MASTER」、こう見ると、すさまじい歌詞だ。
「夢に夢見て」とか字面だけだと狂っているようにしか見えない。
ご丁寧に諦めることの外堀埋めてるし。
水樹奈々節全開だ。
つづけよう。

「ONE」

ある日、神様が舞い降りて、こう言ったんだ。
「ここは奇跡の星。虹色の夢が輝いている」

すごい。「神様が舞い降りて」「虹色の夢」である。
完全に宗教である。夢教の夢神さまだ。

やや怖くなってきたが、分析をつづける。
歌詞サイトはコピペができないので、ほぼ手打ちしているが、
どんどん精神がやられていくことを自覚している。

「約束」

覚えてるかな
電車に揺られ 二人で語り合ったよね
笑えるような大きな夢の話 全てが輝いて

あの頃描いた自分に
どれくらい今日は近づけたのかな
未来へのページめくる度 新しい始まり
「Rock you baby!」

『二兎を追う者は一兎も得ず』
なんで?昔の人は決めつけたんだろう
欲張ってもいいよね
夢も恋もみんな 一直線上にある
真っ直ぐ突き進め!

完全に自己紹介である。
「夢」と「恋」を「二兎」と表現しているが、これは「声優」と「歌手」と解釈するのが正しいだろう。
もし、「恋」だとすると、ライブMCなどを聞くかぎり、もう一兎は逃しているようである。

「ドリームライダー」

曲名がすべてを物語っている。

「STARTING NOW!」

STARTING NOW! STARTING NOW!!
開拓の声明
STARTING NOW! STARTING NOW!!
気付いているでしょ?
全力を知った者だけ触れられる夢がある

以上である。ディスるつもりが、僕はちょっと感動している。

ほんとすげえな、この人。
いいたいことが1ミリもブレていない

ウィキペディアさんによると、本人作詞の曲は、2019年1月現在、70曲あるそうだ。

そのうち、ノンタイアップの楽曲にかぎると、ほとんどすべてに「夢」というフレーズがでてくる。
実際はそんなことないかもしれないが、それくらい「夢」についてばかり歌っている。とんでもない情熱だ夢狂いだ。褒めている。

このテキストを書くために、すべての本人作詞を確認した僕がいうんだから、間違いない。

本人作詞ではない曲でも、夢について歌ったものは多い。
おそらく水樹奈々本人からのオーダーが「夢」とかなんだろう。無茶振りすぎる。

やはり、彼女の夢への執着は、すさまじい。
常軌を逸している、といっても、決していいすぎではない。

先ほど感動したとは書いたが半分本気、半分皮肉である。

夢は叶うと叫び、そのための努力を訴えかける。
彼女の歌は、夢に向かって頑張っている人たちを激励する。
それにより、みごと夢を叶えた人間もいるだろう。

けれど、みんながみんなそうではない。
僕の観測では、多くのオタクたちは真逆だ。

やっとこさで日常をサバイブしている。
仕事に、勉強に、日常に、すり減りつつも、推しのライブやイベントのために、精一杯今日を生きている。

夢のためにがんばる時間も、気力もない。
僕はそんな彼らを、「甘えている」と一刀両断することはできない。
僕も、おなじだからだ。

やるべきことから目をそらし、なんとなく日常を過ごしている。
そんな毎日だ。嫌になる。

だから、ときに水樹奈々のメッセージが重たく聞こえる。
それをありがた迷惑ということは一種のタブーなのかもしれない。
許してくれ。僕はそんなに強くない。
「夢が叶うヤツはいいよね」という皮肉のひとつもいいたくなる。

そんな僕は、情けない男なのかもしれない。
水樹奈々には見合わないオタクだろう。








…………とまあ、そろそろ結論がでそうだ。

そう思った、そこの君。残念だったな。
いままでのナヨナヨしたテキストは、ぜんぶ前置きである。

さて。

ここから僕は強引に結論をひっくり返す。

自分でお膳立てしたちゃぶ台をすべてひっくり返す。
これぞ究極のマッチポンプだ。参ったか。

いや、まあ、ほんとにそう思ってたんですよ。
高校生から、大学生、社会人へとステージが変わっていく中で、水樹奈々式「夢は叶う」メソッドが辛く感じることもあった。

ちなみに僕は大学受験に盛大に失敗している。
しつこくいうように、夢もいまだ叶えられていない。

そんなときに、能天気に夢は叶うとかいわれたら、うるせえぶっ飛ばすぞ、といいたくもなる。

だから、奈々さん夢ネタはマジ勘弁してくれねえかなあ、とも思っていた。
これは真実だ。

けど、水樹奈々はしつこく、しつこく、夢について歌う。
僕たちの背中を押し続ける。

さらに、「LIVE GATE 2018」千秋楽のMCで彼女はこういった。
「みんなの背中を押せる応援歌を歌っていきたい」と。

そのとき、気づいた。
ようやく、気づいてしまった

あ、俺、背中押されているわ――。

たしかに、僕たちは怠惰な凡人で、夢を叶えるための努力はできていない。
すぐ嫌になってしまい、やるべきタスクを投げ出してしまう。
最悪の三日坊主だ。

けれど。裏を返せば。
三日間はつづいているのである。

僕は、そうやって、歌でライブでMCで、水樹奈々に背中を押されるたびに、少なくとも三日の努力はつづけられた。

何度も、何度も、何度も、三日限定でがんばってきた。

そんなものは無意味かもしれない。
途中で投げ出してしまい、自暴自棄に陥るだけかもしれない。
けれど、やらないよりはずっといい

僕の夢は「自分の書いたテキストがたくさんの人に読まれること」である。形式は問わない。
ぶっちゃけていえば、いつかは小説を書きたいと思っている。

くそう、なんでこんなところで、己の夢を吐露しているんだ。恥ずかしい。誰か殺してくれ。

けれど、書きたいというわりには、怠惰に任せてキーボードの前にも座ろうとしなかった。

だけど、いまは毎日、このnoteを投稿している。
つぎはなにを書こうかな、と毎日考えている。とても楽しい。

おかげさまで、たくさんの人に読んでもらっている。
「つぎが楽しみです」という声がいくつも届いた。
ほんとうに感謝している。ありがとう。

僕の夢は少しだけ叶ったのだ。
いや、叶いだそうとしている。

そして、noteを本格的に書き始めたのは、
「水樹奈々のライブにいった直後」(LIVE GRACE OPUSⅢ)だ。

そう。水樹奈々に背中を押されつづけて、怠惰な僕はようやく、夢への第一歩を踏み出したのである。

わはは。僕は水樹奈々に励まされてしまっている!
なんてことだ!!

(終わり)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは声優雑誌のバックナンバーなど、資料代とさせていただきます。 また、ツイッターにて更新のお知らせもしております。 フォローいただけますと幸いです。 @crystal7letter

ビールおごりたい!
289

ななし

声優、読書(ミステリ中心に全般)、日本語ラップ、が好きな都内の会社員。20代。読みやすい文章を心がけてます。オタク長文だけ読みたい人はマガジンフォローがオススメです。連絡先:nanashi.note.nanashi☆http://gmail.com (☆→@に)

オタク長文

水樹奈々やオタク全般についてのまとめです。オタク長文だけ読みたい人は、これをフォローすると捗る。
3つ のマガジンに含まれています

コメント5件

>ガンモさま

わお! わざわざコメントありがとございます!!
うれしいです-。
読みやすく、且つ、最後まで読ませる力もあると思います
私も同じような三日坊主だから引き込まれたのかもしれないけれど

三日書いてはまた休み、でも良いんじゃないですか?
筆を折らない限りは
最高でした…。 素敵な記事、ありがとうございます。またななしさんの次の文章が楽しみです!
>いくみさま

ありがとうございますー!
「つぎの文章が楽しみ」と言っていただけるのが、いちばんの励みです!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。