見出し画像

親が捨てられない友達と、毒親と呼ばれた親たち



あたいがゲイ風俗に入店した時、18歳のあたいと同時期に入店してきた同い年のゲイの男の子がいた。

名前はジュンキチ。
当時流行ってたホスト系の金髪でやんちゃな風貌だけれど、男の子らしい表情に存外まじめな立ち振る舞いや言動が見られたいい子だった。

あたいは牛丼屋さんで、一緒に食べる彼のお箸の持ち方と姿勢を見て、育ちがいいんだなって思った。

とてもキレイな箸づかいで、教育の行き届いた子なんだと誰が見ても分かるような、そんな子だった。

この続きをみるには

この続き:5,096文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

⑤あたいがゲイ風俗のベテランとして働いてた時と、中学の初恋の迷走期と高校時代の友達の話です。このマガジンからでも読み進められる単発モノ...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

今ならあたいの投げキッス付きよ👄

あたいもすきよ👄
69

もちぎ

I’m Motigi. ゲイ風俗である売り専(ウリセン)という業界で色々やってきた人。ゲイバーの話も書いてます。 ■ブログは基本的にはどこから読んでも大丈夫なようになってます。一つ一つのタイトルテーマで完結してます。

ウリセン編5ベテラン期と過去編(学生時代)

⑤あたいがゲイ風俗のベテランとして働いてた時と、中学の初恋の迷走期と高校時代の友達の話です。このマガジンからでも読み進められる単発モノばかりです。未収録コラムとマンガもあります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。