DaVinci Resolve 16 BETA新機能ガイド CUTページ コンプリート ガイド(1)

DaVinci Resolve 16 では「CUT」ページが追加。新しく発表されたキーボードを使い、今までに無いレベルでスピーディに編集できます。

読み込みから編集、映像の加工、書き出しまで1ページで行えるように設計され、特に短い納期でスピーディに仕上げる必要のあるプロジェクトに最適。

XMLやEDLなどのコンフォームではなく、素材を元に編集をはじめるスタイルです。

タイムラインの長さが変わるリップルベースの編集形式で、特に長さの制限のないビデオフォーマットの作成に適しています。

今までのように複数ページに跨がる必要がなくYouTubeやVimeoへの書き出しを直接行えます。

このnoteは有料設定です。

こちらのマガジンではDaVinci Resolve 16の新機能全てを紹介しています。

この続きをみるには

この続き:7,393文字/画像15枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
記事をアップする毎に価格が変動します。早めの購読がオススメです。

DaVinci Resolve 16 カットページ コンプリート ガイド。簡単操作で編集できます。無料動画ソフトをお探しの方にオススメ...

マガジンが追加される度に金額も変動します。早めの購読がお買い得です。

初心者のための 無料版 DaVinci Resolve 使い方 動画編集 基本ガイドです。新しいカットページの詳細も加わりました。

または、記事単体で購入する

DaVinci Resolve 16 BETA新機能ガイド CUTページ コンプリート ガイド(1)

motionworks

350円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
4

motionworks

motionworks notes

DaVinci Resolveなどオンライン編集/グレーディング/デジタル シネマ/デジタルビデオなどに関するデジタルマガジンです。現在リリースしているほとんどのノートをサポートしサイトアクセスキーも付く超お得なマガジンです。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。