SGO Mistika Boutiqueの(ミスティカ ブティック)のオープンベータ版を発表

SGOは来月のNABでの公式発表に先立ち、完全なソフトウェアベースのMistika Boutiqueのオープンベータ版をリリースしました。

このベータプログラムは無料で、WindowsとMacOSで利用できます。

Mistika BoutiqueはカラーグレーディングやVFX、ステレオ3D、VR / 360°などのコンテンツを作成する完全に統合されたフィニッシングツールです。

ベータテスター用Boris FXプラグイン

Boris FXは、すべてのベータテスターに​​向けてBoris FXバンドル(Sapphire、Continuum、Mocha Pro)の1か月のフルライセンスを提供しオープンベータプログラムをサポートします。

イマーシブ(没入型)コンテンツの完全なフィニッシング

Mistika BoutiqueはMistika VRとネイティブに統合し完全に互換性があります。プロジェクトメタデータを共有するだけで効率的なワークフローが可能になり中間レンダリングが不要になります。

手頃な価格での販売

ベータテストの終了後、月額99ユーロからSGOショップを通じて利用可能になります。月額、年額のプランでは「Personal Edition」「Immersive Edition」「Professional Edition」「Professional Immersive Edition」がありニーズに応じ価格や機能を調整できます。

Mistika Ultimaから生まれた新しいMistika Boutiqueは、ラスベガスのNAB 2019(4月8日〜11日)で正式に発売され展示されます。

Mistika Boutiqueのオープンベータ版に参加するには、ここをクリックしてください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
6

motionworks

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。