DaVinci Resolve 16 BETA新機能ガイド CUTページ コンプリート ガイド(2)

ビューアとタイムライン編集の詳細です。

カットページのビューアはシングルビューア。1つのウインドウでソースとタイムラインを切り替えて使います。

いくつか便利な機能が搭載され「カスタムプロジェクト設定」メニューでは編集中に任意の解像度を選択可能。

ソースとタイムラインでジョグ/シャトルが使え、素材と編集点を簡単に見つける事ができます。

タイムラインには6つのコマンドで編集。従来の編集コマンドも使えますが、インテリジェントに判断され、思った部分にすぐにショットを追加できます。

タイムライン全体の長さが変わるトラディショナルなリップルベースの編集スタイル。インサート(挿入)やリプレイス(置き換え)がエディットページに比べて簡単にできます。

このnoteは有料設定です。

こちらのマガジンではDaVinci Resolve 16の新機能全てを日本語で紹介しています。

ほとんど全ての記事が読めるマガジンも公開中

ビューア

カットページのビューアはシングルビューア。左上の3つのボタンでモードを切り替えます。

この続きをみるには

この続き:10,634文字/画像33枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
記事をアップする毎に価格が変動します。早めの購読がオススメです。

DaVinci Resolve 16 カットページ コンプリート ガイド。簡単操作で編集できます。無料動画ソフトをお探しの方にオススメ...

マガジンが追加される度に金額も変動します。早めの購読がお買い得です。

初心者のための 無料版 DaVinci Resolve 使い方 動画編集 基本ガイドです。新しいカットページの詳細も加わりました。

または、記事単体で購入する

DaVinci Resolve 16 BETA新機能ガイド CUTページ コンプリート ガイド(2)

motionworks

350円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
3

motionworks

初心者のための DaVinci Resolve 基本ガイド

初心者のための 無料版 DaVinci Resolve 使い方 動画編集 基本ガイドです。新しいカットページの詳細も加わりました。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。