警察学校では、ほとんどの人が「辞めたい」と思う魔の時期がある。警察官になる前に知っておけば乗り越えやすくなる。

私は警察学校に入校中

「厳し過ぎて辞めたい」

と思ったことは一度もありませんでした。

しかし、入校中に本気で「もう辞めたい」と思ったことが一度だけあります。

その時は、ホントに警察学校や嫌で、もうこんなところ一日でも早く出ていきたいと思っていました。

しかし、同期仲間たちとその話をしたところ驚きました。

同期たちも私と全く同じその時期に「辞めたい」と思っていたのです。

警察学校入校期間の中で、多くの人が「辞めたい!」と思う共通の時期があったのです。

実際に辞めてしまう人もいました。

先に知っておくことで乗り越えやすくなる

これから警察官になる人は、先にこれを知っておくことで

「今つらいのは自分だけじゃない」と思うことができます。

また、この時期さえ乗り越えれば、その後は楽になっていくとわかっていれば、あと少し歯を食いしばってがんばろうと思えるでしょう。

私は警察学校に入った人には、なるべく途中で辞めてほしくないです。

その時期をあと少しだけ耐えれば、辞めずに続けられたであろう人もたくさんいるはずです

どうかこの「魔の時期」に飲み込まれないでほしい。

「辞めたい」という気持ちには波があります。
ピークを越えれば、また徐々に下がっていきます

初めからわかっていれば乗り越えやすくなります。

多くの警察学校生が「もう辞めたい」と思う共通の時期とはいつか。

以下ここから有料本文になります。


購入する前にお読みください

他の警察学校noteもすべて読みたいかたは、このnoteを単体で買うよりも、警察学校noteがすべてセットになったマガジンの方がお得です。

こちら→警察学校noteマガジンセット


それでは以下ここから有料本文です。

この続きをみるには

この続き:1,712文字

警察学校では、ほとんどの人が「辞めたい」と思う魔の時期がある。警察官になる前に知っておけば乗り越えやすくなる。

元警察官

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、今後の情報発信のために活用させていただきます。どうかよろしくお願いします

スキありがとうございます。ぜひ他のnote記事も見て行って下さい

元警察官

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。