図面について___まだ2D図面を描くとしたら、その理由___

1.視点としての図面

 2D図面(以降、図面と呼びます)の伝達メディアとしての役割は終わりつつあると言えるでしょう。発注者に対するプレゼンテーションはほぼ3Dメディアに移りつつありますし、システム化されたハウスメーカーの設計CADは3Dがベースです。ハード面の条件が整えばその他の施工発注・監理もデジタル3Dモデルがベースになっていくでしょう。私はここで、模型やデジタル3Dモデルを過小評価したり、

もっとみる

コンパクトシティとまちなか居住 _集合住宅は都市の主役に返り咲けるのか_

1.コンパクトシティとまちなか居住
 コンパクトシティについてはご存知の方も多いと思いますが、簡単にご説明します。人口縮小と高齢化が進む中で、地方都市では、インフラなどの公共サービスを効率化し行政コストを適正化すること、また、高齢者などの交通弱者が住みやすい街を作ることが課題とされます。それを解決する形の一つがコンパクトシティであり、コンパクトシティを実現させるために行政が行っているのが、コンパク

もっとみる

建築設計に造形力は必要ですか?

1. 造形力=センス?

 まず最初に、そもそも造形力とは何なのか、ということから考えていきたいと思います。プロとして造形する人を育成する美大では、最も重要な基礎としてデッサンを位置付けています。よく言われていることですが、デッサンは単に絵を上手く描くための訓練ではなく、観察力を磨くためのものです。単に観察力を磨くだけなら、観察だけを繰り返してもなんとかなりそうですが、観察と描画を同時に行うことに

もっとみる