3月19日のゲームその2 PLUG&PLAY

 雰囲気ゲー過ぎて魅力を伝える手段がありません。クリアまで10分とかからなかったと思いますが、終始その独特な雰囲気に飲まれっぱなしでした。

 先ずは関節の多さにそこはかとない雰囲気を感じました。この時点でこのゲームの勝ちです。

 プラグを繋いだ時や、スイッチを押したときの音が気持ちいいです。当然↑の状況でもカチッと気持ちのいい音が出ます。

 見た目は酷いもんですが。 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

もょもと

2018年もょもと的ゲーム事情前半

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。