2月10日までの自炊

 本日2月11日で自炊セット返却になります。壮絶なラストスパートで最終的に206冊を取り込むことが出来ました。

 フォルダを見るだけでも壮観です。

 体積にしてこれ位。

 やはり漫画が一番多いでしょうか。後半は見開きの多い漫画を避けていたのですが、それでも結構な数になりました。

 一か月作業を続けてみた感想ですが、裁断機は最大400枚まで切れるとのことで、薄めのコミックス位なら一発で切れる仕様ですが、あまりページが多いと断面が斜めになってしまうため、多くて40枚(80ページ)程度に留めなければならないと感じました。

 特に見開きに注意が必要で、真ん中1センチほど削れてしまう事もまれにあり、それに気づいて以降は見開きだけ別で切り取り裁断する手間が増えたりしました。

 そしてこの作業、思ったより時間泥棒です。本10冊にかかる時間が2時間程度。後半は大分手慣てきたとは言え、丁寧さを重視すればここが限界でしょう。それを200冊と言う事は、ここ一か月で40時間は費やしたことになります。

 途中、このセットの購入も考えましたが、一か月の期限があるから頑張ったわけで、いざ手元にあるとなると恐らく手を付けることは稀になると思われます。

 数年に一度、自身の物欲を省みながら一生懸命作業をするのが一番いいかもしれません。本を減らしても裁断機とスキャナーを置く場所は作れませんし。

 そして、これは実際に見てみないと分かりづらい事ですが、昔のコミックはページに対してコマが傾いて印刷されている事があるようで、PDFで見て初めて気づきました。

 思わぬ残業が残っていたというお話です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

もょもと

2018年雑記

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。