見出し画像

シンスプリントの治し方…もしくはレッグマジック奮闘記(5)

シンスプリントになっちゃいました。走り過ぎたデブの中年女がよくなる故障です。ちなみに、この時の私は50歳。身長148cm、体重50kg。通情完治まで100日かかるらしい。私は結果60日で治りましたが、その時の様子と、同時期はじめたレッグマジックの効果について書きとめておきます。

続きはここ → (1)(2)(3)(4)(5)治りました

50日目

レッグマジック42日目。昨日羽田でペッテリを見送った後、帰宅前に駒込の温泉に行ったのが良かったらしくシンスプリント側の足に違和感が少ない。湯治とはよく言ったもんだ。来週も一度くらい行く時間を作るかな…

51日目 

12時間も寝てしまう。でもダルくてしかたがないので夕方銭湯へ行く。さらに夜はブライアンがくれたアイルランドの海藻風呂! ぬるぬるして肌がすべすべてになる。ちゃんとやってますよ、レッグマジック。1日もかかしてない。

52日目 

またもや10時間の爆睡。何故だかどんなに寝ても疲れが取れない。だるい。赤羽でマッサージ。ここはいつも力が足りないわけではないのだが、やってる途中に強烈に眠くなり寝ちゃうことが多い。90分の贅沢コース。こんなにリカバリーに時間がかかるのは何故か考えたが、やはりアーティストの滞在期間が長かったのが良くなかったのだろう。しかしこういう体調の時こそ走ると一気にだるさが解決されるように思う。あぁ、走りたいなぁ。もう走っても大丈夫のようにも思うが… しかし調子がいいことを良いことに足のマッサージは最近とんとサボりぎみ。レッグマジックは継続中。

ここに書き忘れていたが5/27にヨガマットを買った。それまではロザリー先生によるレッグマジック13分コースの、レッグマジックに乗らない部分のエクササイズは床で直接やっていた。床に直接はさすがに痛い。マットは赤羽のホームセンターで買った1,500円くらいのマットなのに、えらい違い。私は物を減したい主義なので、新しい物はガーデニンググッズ以外買わないように気をつけていたのだが、これは買って正解。もっと早く買えばよかった。ブライアンがくれた海藻風呂の海藻の残骸を切って植物にあげる。

53日目 

なんとかアドレナリンが引いたあとの空虚感がやっと埋まってきた。でもこれだけ放出しつくしたのも思いっきり仕事したからだな。ほんとにKANもペッテリも最高だった。レッグマジック45日目。ホントに効く。お腹の感覚がもう明らかに違う。

54日目 

週が変わったんだしダルいとか言ってられない。レッグマジック46日目。今日はスポーツマン、でもって身体中けっこう故障だらけというNさんに会って、いろいろアドバイスをいただく。スポーツを激しくやる人はやっぱりあちこち故障している。故障と共存しながらスポーツを続けているのだ。やはりシンスプリントは休むしかない。そしてそもそもシンスプリントが治ったところで身体に筋肉が足りなければ、また故障するのは目に見えている、とのこと。必要なのは膝下の筋肉。レッグマジックでは膝下の筋肉はつかない。身体全体の筋肉をつけるエクササイズを教わるが… うーん、絶対にやらなさそう。

レッグマジックみたいなバカでもチョンでも筋肉がつくマシンならともかく、そうでもない場合、ホント自分でやる筋肉作りは地味だ。特にシンスプリントの部分は筋肉が小さく、自分でやってもまるで手応えがない。山で崖のぼりなどを四つん這いになってやると良いそうなのだが…アウトドアにありがたみを感じるわけじゃないし、そもそも時間がないわ…そんなの。気分転換は荒川で充分だし、うーん、荒川土手を上がったり下がったり転げ回るか? 

またシンスプリントが残る足のゴロゴロした部分はシンスプリントが治っても残ってしまうらしく、当初このゴロゴロがなくなったら走り出そうと思ってたけど、それは無理なのが発覚。なのでゴロゴロは完治の物差しにはならない。痛みや違和感がなくなったらとにかく走ろう。

自分がどういう身体になりたいのか、それを考えねばと思う。

目的その1。健康であること。それだけなら、すでに走る前からかなり達成できていたわけで…。また毎日走りたい? あれは気持ちよかった。でも、そうなってくると全身の筋肉作りは必須だろう。面倒な筋肉作りしながらでも走るのか? 時間がどんどん取られる。それは不本意。

目的2。ツアー疲れが最近はげしいから体力をつけたい、ってのも絶対にある。あと重要なのは3. 家系である糖尿病対策。

とりあえずまだまだお腹や太ももまわりには筋肉がほしいので、レッグマジックはひたすら続ける予定。レッグマジックを納得できるくらいやって、そしてあとは、多少甘いものを気にせず食べるために週2回10km走る…みたいなところが理想なのかも。

55日目、レッグマジック47日目。

確かにN島さんの言うとおり走って出る汗はサラサラだが、レッグマジックの時の汗はベトベトしている。筋肉に効いている証拠である。

さて夏になるとこういう食べ物をよくつくる。ポイントは釜揚げしらすを大量に投入すること。ほんとはミョウガをいれたかったのだけどスーパーで切らしていた。玄米、しらす、大葉、塩コンブ、カニカマを混ぜたシンプルご飯。もりもり食べる。

分かっているのだ。体重を減らすんだったら食べるのを押さえなくてはいけないことは。まぁ、でも体重は減らなくてもいいんだ。健康だよなぁ、まず。

56日目 

レッグマジック48日目。ホントにレッグマジックは効く、と思う。13分とはいえホントにキツい。でも身体の中心が出来ている感じがする。レッグマジックは膝下の筋肉は関係ない、と思っていたのだが、なんかふくらはぎにも効いているように思える。っていうか不思議なことに腕には明らかに効いている。…となると結構全身いけてるのかもしれない。いずれにしてもしばらくは続けよう。

ロザリー先生、今日もありがとう! レッグマジックだけじゃなくって1分間の腕立て伏せや腹筋、スクワットまで入っているのだから、やっぱり効くわな…

シンスプリントになっちゃいました。走り過ぎたデブの中年女がよくなる故障です。ちなみに、この時の私は50歳。身長148cm、体重50kg。通情完治まで100日かかるらしい。私は結果60日で治りましたが、その時の様子と、同時期はじめたレッグマジックの効果について書きとめておきます。

続きはここ → (1)(2)(3)(4)(5)治りました


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

THE MUSIC PLANT

ヨーロッパの伝統音楽を紹介しています。 http://www.mplant.com/ コンサート制作、レーベル運営、コーディネイトなど。連絡は mplant@mplant.com まで。来日レポートは有料記事にしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。