見出し画像

読書のお供にブックカバー

梅雨が明けそうで、まだ明けない、そんな時期はゆっくりと読書ですよね(初耳)。

そんな読書に必需品といえばレザー製のブックカバーですよね。

よね。

と、いう感じでちょっと快適に過ごすのに製作したブックカバーです。

一般的な文庫本サイズに対応したブックカバーは在庫展開しております

オンラインストアへGo)が、色々サイズありますよね、四六判だとかなんだとか色々と。

またもっと特殊なサイズにはオーダーでお作りすることも承っておりますので、お問い合わせください。


梅雨の合間にカオスな上野にも綺麗な一瞬があるもんだなと思わずパシャっと。

この画像ではちょっと分かりにくいんですが、踏切が写っていて、ここ、地下鉄銀座線で唯一の踏切、で地下鉄が地上に出てくるんですね〜

車庫みたいな感じでしょうか。操車場?休みの日にはカメラを持った人で賑わっているとかいないとか、、、。


そしてこの時期、枝豆美味しいですよね〜

ゆがいて食べるものもちろん美味しいんですが、最近ハマってるのがトースターで焼く。

フサのまま焼いてほっくほく。

新潟枝豆消費量めっちゃ凄いらしい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

m.ripple 村上 裕宣

レザーブランド「m.ripple」店長気取り
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。