mrsmason

北カリフォルニア在住サラリーウーマン。家族は米国人の夫と、シェルターから引き取ったわんこ。 生活の中で日々思ったことや見たことを綴るだけのオチなし日記的投稿があります。 写真は自分で撮ったカリフォルニアの自然やわんこが主です。

恋人探しと就職・転職活動は似ている①

ずっと転職したいしたいと言いつつ、何もしない状況から脱したのは今年の春。ぽつり、ぽつりと応募を始めてみたものの、履歴書を送っている先はブラックホールなんじゃないかと思うほど、その後の展開がない。

とは言っても、まだ数えるほどしか応募していないのである。知人の就職活動体験を聞くと、100社以上応募して全く面接に呼ばれなかったとかザラである。私は100社も応募したい企業に巡り合えてないし、見つかった

もっとみる

あてが外れる

オンラインでテストを受けて、レベルに応じてフリーランスの翻訳の仕事ができるプラットフォームを見つけたのは2017年のこと。

2017年と覚えていたわけではなく、数日前に久々にログインしてみて最後にアクセスしたのが2年前だと知った。そのプラットフォームは、テストが4段階くらいあって、私はまだ最初のテストをパスしただけで、「次のテストはまた改めて・・・」とアクセスせずに2年過ぎたということだ。転職し

もっとみる

「機嫌が良い」は優良人材

瀧波ユカリさんがノートで書いている気分よく過ごすためのTipsシリーズがとても好きで、参考にしている。瀧波さんのツイートだったか、自分の機嫌を自分で取ることについて読んだ時、いるいる…不機嫌を撒き散らすヤツ…と思ったと同時に、私も無意識に他人に気分よくしてもらおうとしてる時あるなと反省した。

今年に入ってユニオンプレジデントの職務が多忙で、夫は最近こそ疲れているが、起きた次の瞬間からだいたいごき

もっとみる

わんこと2人きり

夫は月曜日から南カリフォルニアに出張している。金曜日の夕方空港に迎えに行くまで、家ではわんこ(ビルボ)と私の「2人」きり。

私は長距離通勤のため、朝6時前に家を出て夕方6時ごろ帰宅する。(←書いていて我ながらQOLが低い)いつもは私より先に帰宅する夫がいつも通りの時間に帰宅できない時や、今回のように出張でいない時は、日中の間にシッターさんに散歩を依頼することにしている。ビルボは私達がシェルターか

もっとみる

メモリアル・サービス

先週土曜日、ベイエリアに暮らし始めてから初めてメモリアルサービスに出席した。2週間ほど前に、夫の同僚Bさんの娘さん(21歳)が急逝したためだった。

夫とBさんは、日常的に一緒に仕事をする機会はほとんどなく、そこまで親しい仲ではないけれど、今年からユニオンプレジデントになった夫は、プレジデントとして大変な時にユニオン・メンバーに寄り添うということを出席することで示したかったのだと思う。(ユニオンと

もっとみる

40歳、ついに来る

40歳の誕生日が過ぎた。

30歳になる前、なった後と同じで、じたばたしていたがなってみたら意外と清々しい。環境は何も変わっていないが自分の心の持ちようが変わったという、よくあるそれだと思う。心の持ちようが変わったといっても、何か特別なことがあったわけではなく、誕生日が来てしまったので諦めたのもあるし、40歳と45歳、49歳は同じ40代でも40歳になりたての時のほうが「40歳でーす」と言っても周り

もっとみる