見出し画像

渋谷にあるカフェと本屋の交差点 / BOOK LAB TOKYO

ちょっと時間が空いたから、行きつけのカフェに向かう。珈琲を嗜みながら、キーボードを叩く。

というのは、最高の時間の使い方じゃないですか。

でもそういう時って、ターミナル駅が最寄りだったりします。

そういう駅のカフェってめっちゃあるのに、なんでだろうね?やっぱり人間ってたくさんいるんだね?ってくらい混んでますよね。

もうなんか、百貨店のベンチでぼーっとすることしかできなかったりするわけですよ。現実は甘くない。

そんな日々ですが、このたび渋谷で行きつけにできそうなカフェを見つけたのでご紹介します。

BOOK LAB TOKYOです。

真夏の日曜、午後1時。
昼ごはんとティータイムが入り混じるこの時間、カフェは大抵混雑しています。

しかし、BOOK LAB TOKYOは違った。

ガコンガコン、と心配な音をたてながら懸命に稼働するエスカレーターの先にあるこのお店、お客さんは片手で数えられるくらい。

なぜ???こんなに雰囲気がいいのに???

場所が道玄坂の上にあってちょっと遠いから?入り口が暗いから?

確かに見つけづらいので注意です。

何はともあれ、ホクホクしながら入店します。

この日は15:00から半貸切、16:00から全貸切、ということで、滞在できるのは16:00まででした(半貸切は場所によっては滞在OK)。

おそらく結構高頻度でイベントを開催しているので、行かれる方は事前にHPをチェックするのがオススメです。

レジでアイスカフェラテを注文しました。JCBが使えないので注意しましょう。

あと、レジに可愛いお店のステッカーがありました。

Macにステッカーは美的センスが問われる気がして貼れないので、手帳の中にでも貼ろうと思います。

そうこうしているうちに、カフェラテが出来上がりました。

ティアドロップ型のグラスでドリンクを出すお店のカフェラテは美味しい、そう決まっています。

店内はオレンジ色の暖かな光の中に、木目が美しいテーブルと椅子、そしてソファが並びます。

しかも電源・Wi-Fi完備。

天国はここにありましたね。ありがとうございます。

ここが天国たる所以はもう一つあります。

BOOK LAB TOKYOというお名前のとおり、こちらは本屋さんも兼ねているんです。

種類も豊富で、

・漫画
・小説
・旅行のガイドブック
・webデザインやSEOの本
・いま話題のビジネス書
・イラスト集

などなど。幅広いですよね。

「仕事も趣味もバッチリ!整頓されたヴィレッジバンガード」という感じでしょうか。

要するにとても居心地がいいんです。

もし電源完備なのに充電器を忘れて悲しい気持ちになっても、たくさんの本が癒してくれるので大丈夫です。

作業して本読んで作業して…を繰り返すことができる、ってことはやっぱり天国です。

というところで、16:00が迫ってまいりました。
悲しいけれど、出なくてはなりません。

今日のポイントとしては

・渋谷のBOOK LAB TOKYOは穴場感満載で最高
・電源・wifi完備なうえにほんもたくさんあって最高
・イベントを開催してることがあるので、事前にHPをチェック

という感じです。

ぜひ行ってみてください〜!

#グルメレポ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!うれしいです!!
11

みずたにさんのごきげんグルメ

おいしいものが大好きなわたしが、ごきげんに書いています。夫婦で運営している「結婚するときよむブログ」はこちら ▶︎ https://tokiyomu.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。