産業用ロボットメーカーの世界売上高ランキングトップ9の分析

本ノート(以下「本ノート」という)では、世界の産業用ロボットメーカーの本ノート公開時点で入手可能な売上高を基に、産業用ロボットメーカーの売上高トップ9をランキング形式で掲載しております。
売上高ランキングの対象としている産業用ロボットメーカーには、ファナック、安川電機、ABB、クーカ、川崎重工業、ストーブリ(Staubli)、コマウ(Comau)、瀋陽新松機器人自動化 (Siasun)、エプソン
が含まれます。

なお、本ノートは、本ノート作成者が信頼できると細心の注意を払い判断した出所からの情報に基づき作成されていますが、本ノートの記載内容が真実かつ正確であり、重要な事項の記載が欠けていないことを保証するものではありません。


半導体装置メーカーの主要企業

ファナック

この続きをみるには

この続き:2,234文字

産業用ロボットメーカーの世界売上高ランキングトップ9の分析

業界ランキングと投資ファンド保有ポートフォリオ研究所

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

業界ランキングと投資ファンド保有ポートフォリオ研究所

当研究会では、日本の企業が世界的な競争力を保つにはどうしたらよいか、という視点から、世界的に強い海外企業のビジネスモデルの研究をしています。研究にあたり、業界世界ランキングや世界の著名な投資ファンドが投資している企業等の基礎的な情報を定期的に分析・公開しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。