子供に勉強する意味を問われたらなんて答える?

こんばんは、初めてのnote投稿です。
僕は部活漬けの毎日から離れ、時間ができたのですがやることもなく、就活もしたせいか考える機会が増え、最近はよく妄想をしています。

そんな中で友人がプロポーズされたという報告がきてから僕は最近子供が出来たら、、なんて考えるんですね。まぁただの妄想です。

そこで妄想中の子供からこんな質問が来ました。

「勉強ってなんのためにするの?」

なかなか難しい質問ですよね。
確かに疑問です。とはいっても答えは沢山ありますよね。

「将来の選択肢が広がるやん!」

「自分が今使っている物は前に勉強した人が作ってるんだ、だからしなきゃダメだろ!」

「生まれは平等なのに世の中には貧しい人もお金持ちもいる。この差は学問や!」

ただ、これで子供は納得するのか?

この他にも沢山の答えがあるとは思うのですが、なかなか子供が納得するような答えは無いように思います。

ここで、それなりに勉強をしてきた僕が、なのに大して勉強ができなかった僕が、僕なりの答えを探してみたのですが、やっぱり、、、

「勉強すれば、勉強して良かったと思える。何が良かったかは、勉強しないと分からないよ。」

期待を大いに裏切るゴミみたいな答えですね。
ただ、こう言うしかないんですよ。

僕はですね、実はそれなりに勉強しました。
初めて勉強したのは中学生の時ですね。
どうしようもないバカだったんですが親離れがしたかったんです。そこで兄貴が大学に行って一人暮らしするのを見て
「大学に行ったら一人暮らしできる!親離れができる!」
と思って大学に行く事を決意。
その頃の僕の頭では大学といえば進学校!進学校に行かなきゃ!と思い親に頼んで塾に行かせてもらいました。
初めは勉強は苦痛でして、別に楽しかった訳ではなかったのですが無理矢理勉強させられ、成績が伸びたいのと同時に勉強が好きになりました。
成績はグングン伸び、進学校に合格。
そこからと言うもの僕は勉強が好きだったので高校でもそこそこの成績を取り続け、そこそこの大学にも合格しました。
うん、だから何?って感じですよね。
別に高校や大学に受かったことに対して感謝してる訳ではありません。
ただ、僕が感謝しているのは以下の点です。

最高の友達に出会えたこと

最高のスポーツに出会えた事

考える事が楽しくなった事

人として少し面白くなったこと

まぁ確かにこの点を見ると別に勉強した事で得たものとは言い辛いかもしれません。
ただ、僕の選んだ選択肢にハズレが無かったんですよね。それは多分本気で勉強して自分の意思で選んだ選択肢だからだと思うんです。
本気で勉強したからこそこの高校にこれたし、この大学にこれた。だからハズレが無かったのではないかと思うんです。

また、僕は初め勉強をやらざるを得ないきっかけがあった事で勉強を始め、勉強が好きになり、やらされてやる勉強から自らやる勉強へと変わりました。
僕は自らやる勉強こそが本当の勉強であり、意味のある勉強であると思うんです。
僕はやらされてやる勉強に関しては意味はないと思いますが自らやる勉強はやる必要があると思います。そして、不幸な事に多くの子供に対しては自らやる勉強をしてもらうために勉強をやらせる必要がある。

勉強以外に本気でプロフェッショナルを目指す目標があれば、自分は勉強する必要は無いと思います。それはスポーツに限らず、ゲームでも。

ただ、子供は口ではプロになりたいと言いますが本気で目指しているのかというと微妙な所があると思います。だからこそ、そんな子供に対してはこう言いたいんです。

とりあえず目の前の事を本気でやってみよう

目の前の事で分かりやすいのが勉強って事なんです。そして、本気で勉強し、沢山の選択肢を与えられる。
そこから自分の意思で選んだ選択肢にはハズレはないんだと。そうゆうことです。

長くなりましたね。実は文章を書くのはすきなんです。笑
読んでくれた方はありがとうございました。

#アメフト #勉強 #大学生 #留年

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

田舎者ギャング

元アメフト部の大学生です。大学4年間はアメフトに熱中しすぎて留年しました。今は部活を引退し、5年生です。部活漬けの毎日から解放され、初めてのキャンパスライフを満喫中です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。