俺の強み

皆さんこんばんは、飯塚岬です。

最近ふと思うことがあります。

俺の強みって何だろう?と。

現在僕は株式会社オーエンスという読売巨人軍とフランチャイズ提携を結んでいる一般企業の元、ジャイアンツメソッドを通じて子ども達の野球振興を図るべく活動しています。そんな僕は高校時代甲子園に出たことも無く、元プロ野球選手でも無いわけで、もしかすると子ども達の期待を裏切ってしまっているかもしれません。

昨年度から現在の仕事を始めましたが、1年目は上記の事から悩みが尽きませんでした。しかし最近になって、この悩みに1つの答えが出つつあります。きっかけは専門学生時代の担任の先生からの言葉でした。

岬の良いところはいい意味でバカになれる所だよ。

言われた当時は正直「なんのこっちゃ!?」と思っていました。笑 

でも最近これと同じような事を言っていただく機会が多いんです。笑

・本当に楽しそうに教えてるよね!

・子ども以上に楽しんでるよね!

先生〜!あの時の言葉の意味が今になってわかってきましたぁ〜!(解釈はオレ流)

実際、小学生の頃は真面目にお笑い芸人を目指していたし、コーチの中で子ども達に最も年齢が近い為、子ども相手(幼児〜低学年は特に)ではみんなと同じ目線で全力で楽しむようにはしているつもりです。例えば、近所の仲良しお兄さんみたいな。笑

でもこれは、自分の中で当たり前だと思っていたので「強み」という認識がありませんでした。

今回周りの方々からのふとした一言をきっかけに「俺の強み」を自覚出来るようになりました。ヒントをくれた先輩方には感謝しかありません。

というわけで、これからもみんなのためにバカをやっていこうと思います。笑

〜笑われるくらいがちょうどいい〜

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Keep challenging!!
11
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。