「お前みたいな奴もおるんやな」っていうお褒めのことば

最近気になるワードがある。

ライフスタイルモデル
というワードである。

ライフスタイルモデルとは でググってみると

オシャレな生き様をSNSなどで発信し、起用したい企業と契約し収入を得ている人。

というふうにでた。

さらに深く掘り下げてみると

インスタグラムやyoutube、SNSで「自分がイイ!」と思ったもの・生き方を配信し、周りの憧れや注目を集めて企業とタッグを組み収入を得る人

だそうだ。(こちらから引用させていただきました。)

近年における「児童がなりたい職業ランキング」で上位にランクインされている【ユーチューバー】はまぎれもなくこのライフスタイルモデルであるし、他にもインスタグラマーやブロガー、2018年現在大流行中のTikTokで配信し広告収入を得ている【ティックトッカー】なる者まで現れている。

こうした時代の流れから考えられることは
・人は人の生活が気になる
ということ。

そして
人の生き方、考え方はお金に換えられるということ。
(もちろん人から憧れられる、面白がられればの話)

僕自身も実体験をもってこれを感じることが出来ている。

あるときヒッチハイクで乗せていただいたYさん親子に自分の生き方や考え方を聞いてもらい目的地に着くと「お前みたいなやつもおるんやな。勉強になった。」と言われ、福沢諭吉さんが印刷された紙(1万円札ですね)をポケットにねじ込まれるということがあった。

初めて自分の生き方考え方がお金に変わった瞬間である。

以来、
「お前みたいなやつもおるんやな」っていう言葉は僕にとって褒め言葉だと思っている。

FacebookやInstagram(よかったらフォローしてね☟ページ下)での発信は積極的にやっているが、「存在感がある。」と言われ、久しぶりにあった人にもそのおかげからか、「久しぶりに会った気がしない。」とはよく言われる。

そんなもので存在感が出せるならいくらでもやる。

「いいね」ボタンではなく、
「お前みたいなやつもおるんやな。」ボタンを作ってもらいたいくらいだ。

そのボタンをもっと多くの人に押してもらえるようになろう。


※僕のFacebookのリンク
※僕のInstagramのリンク




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

藤川 雅也(Mickey)

踊る阿呆。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。