【0円研究家/まー坊さんの0円ハウス@渋谷】に遊びに行ってみた話。あと東京に住んでみる理由。

東京に住めば「機会が増える」、「出会いが増える」、「出会える人の層が変わる」、「素早い現場の情報が手に入る、それを感じることが出来る」。それらによって、じゃあ何か実際に行動を起こすことを考えると、大体なんでもあるのが東京だろうと考えている。

あと、一生に一度は東京に住んでみるとして、2020年に東京五輪を控え、これからウェイウェイしてくるであろうこの時期がタイミングとしてはええかなと。

で、東京に住んでみることを決めた。

僕の生活の拠点となる大東京の一人暮らしの家賃相場を調べてみた。分かってはいたのだが、高い。
「東京でおったら家賃のために働いているようなもの」、「東京はバブルや」とかいう噂はきいていた。

東京での物件を調べているとTwitterだったとは思うがこんな情報が流れてきた。

0円ハウス@渋谷

は?

0円ハウス@渋谷 

生きていくうえで当然だとされるコストを0円にできないかと研究する【0円研究家】なる者の存在に目を奪われた。【まー坊/0円研究家】さんの0円ラボを拝見させていただくと「月額2000円で毎日2食GET」とか「月額500円で毎日ランチ食べ放題」とか0円ではないが、どれも狂ったサービスを紹介されている。

最も狂気的な0円ハウスなるものはいつでも遊びに来ていいそうなので興味があったらすぐにTwitterとかでDMを飛ばしたほうがいい。僕はそうした。

僕 「0円ハウス@渋谷遊びに行かせてください!」

まー坊/0円研究家さん 「了解です!」

アサヒスーパードライを大瓶で2本、差し入れで持っていた。
ドアのチャイムを鳴らし、まー坊/0円研究家さんが出てきた。

侍のようなちょんまげヘアでヒゲは蓄えられていた。正直なところ第一印象はニートって感じだった。0円ハウス同居人の方もエンジニアらしいのだが、どこか影がある印象。

最初はあまり会話が弾まず「いや~ミスったかな~」とか思ったが、後から続々とゲストが現る。酒を持って。。
ニート、エンジニアさん、元A〇女優さん、変人が好きな変人さん、ゆで卵研究家etc,,,その後は変態的0円ナイト。語る語る。これが多様性か。

0円研究家/まー坊さんから学んだこと、0円ハウスのメカニズム

・家の稼働時間はめちゃくちゃ少ない
・稼働していない時間は家が家である必要はない
・その間貸し出せばいい
・家の機能は細分化でき、アウトソーシング出来る
・いまや田舎で節約するより都会でシェアするほうがよっぽどコストカットできる
・いい家を持つと立派だとかいう価値観は消費を促すために国や企業から刷り込まれている(労働させるために)
・お金稼ぎつつお金使わないこれが最強

アサヒ瓶2本で学んだこと。
この考えがあれば足が軽くなると思うよ。

家の機能を細分化、アウトソーシング出来るサービス例

trunk (月額500円~の宅配収納サービス、トランクルームより安くて簡単) 
モノオク (物置きシェアサービス)
駐車場シェア:特P ➡ (駐車場シェアリングサービス)
かじなび (家政婦マッチングサービス)

さらに今では、以前と比べてレンタル出来るモノの幅がとてつもなく広がっているような気がする。

DMM.com いろいろレンタル ➡  (ブランドバッグ・デジカメ・アウトドア用品などを最大30日レンタルできるサービス)
洋服レンタル air Closet(エアークローゼット) ➡ (月額制ファッションレンタルサービス)
【EDIST. CLOSET】 ➡ (最旬コーデをセットでそのままお届けするファッションレンタルサービス
【rentry(レントリー)】 ➡ (家電や、ガジェットをレンタルできるサイト)


僕は外に出てたり、旅に出てたりしてることが多いのであまり家にいない。すなわち家があってもその稼働時間はめちゃくちゃ少ない。くわえて、野宿余裕、ホステルとかまじ高級ホテルだから立派な家を持ってても仕方がない。それに金を使うくらいなら仮想通貨にでも投資しとくくらいだ。車なんかも同じだ。そんな荷物持ってたら動きづらいわ。

立派な家を持つことは立派だとかいう価値観を否定はしないが、それで毎月家賃等で消耗するくらいなら、頭の中まるごと入れ替えたほうがいいと思う。ほんまにしょうもない。

とはいっても、今僕は独身の身なのでこれはポジショントークでもあると思う。こんな僕でも将来結婚したい時に結婚したい人と結婚すれば立派な家に住んで子宝に恵まれて犬とか猫とかと暮らしたいと考えるんだろうなぁと思う。

その時までは常にランニングシューズを履いているような日々を送る。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

藤川 雅也(Mickey)

踊る阿呆。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。