見出し画像

踊る阿呆が最強

阿波踊りを知っているだろか。

日本三大盆踊りの1つであり、徳島出身の自身にとって22年間通い続け、今なおその記録を伸ばし続けようとしている徳島のソウルダンスである。

「阿波よしこの」という唄が演舞中に唄われるが、
この唄の歌詞が深い。

ハアラ エライヤッチャ エライヤッチャ
ヨイ ヨイ ヨイ ヨイ 
阿波の殿様 蜂須賀さまが
今に残せし 阿波踊り 
阿波はよいとこ 蜂須賀様の
お威勢踊に 夜が明ける 
顔は見えねど 編笠越しに
主を見初めた 盆踊り 
ハアラ エライヤッチャ エライヤッチャ
ヨイ ヨイ ヨイ ヨイ
踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら
踊らにゃ損々

深いのはこの歌詞。

踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら
踊らにゃ損々 

特にこの 
同じ阿保なら踊らにゃ損損
が深い。

自分なりに訳してみる。

なぁなぁ、見る阿呆さん、
そんなとこで見てないでお前も踊らんで?
なにを恥ずかしがっとん。
なにを遠慮しよん。
なにを躊躇しよん。
この短い人生で見ているだけなんて損。
踊っていても短く感じる人生。
人にバカにされようと、笑われようと、
自分のやりたいことができる情熱的な阿呆になろうよ。
踊らにゃ損損でよ。

次に、「阿呆」へ「好き者」を入れてみる。そうすると、「踊る好き者に見る好き者、同じ好き者なら踊らにゃ損損」となる。

今度は、「踊る」を「やる」に置き換えてみる。そうすると、「やる好き者に見る好き者、同じ好き者ならやらなきゃ損損」となる。

最後に、「損」を「人生楽しくない」に置き換えてみる。そうすると、「やる好き者に見る好き者、同じ好き者ならやらなきゃ人生楽しくないない」となった。

つまりこれは
好きならば、消費者に甘んじるより生産者となり発信していく側になったほうが人生楽しいだろう。

そうなる。

見る阿呆に甘んじてちゃダメだ。
ダメというかもったいない。
もっと人生は楽しくなる。

さぁ、踊ろう。

踊る阿呆になろう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

藤川 雅也(Mickey)

踊る阿呆。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。