ダンテ『神曲』地獄篇(一部)

8
ノート

ダンテ「神曲」地獄篇第2歌 ベアトリーチェ?

いつの間にか、イタリアでは「Ferragosto」(聖母被昇天の祝日、8月15日)も「il Palio」(パリオ祭、7月2日と8月16日)も終わってしまいましたが、日本ではまだまだ厳しい残暑が続いていますね。

さて今日は、「神曲」地獄篇の第2歌の内容を共有していきます!

そもそも、いつの話?

そういえば、この話をしていなかったなと思い、慌てて書きます笑。

時は1300年の春。復活祭の木曜日

もっとみる
良い日々を♪
3

ダンテ『神曲』地獄篇第1歌

今年の夏は美味しいかき氷も食べたし、浴衣も着たし、花火も見たし!

私の夏は、もうすでに終わりかけています…!(いや、ずっと遊んでないでイタリア語の勉強もしなさいよ!!笑)

ということで笑、お久しぶりのダンテさんです♪

冒頭

Nel mezzo del cammin di nostra vita
mi ritrovai per una selva oscura,
che la diritta

もっとみる
明日もお互い頑張りましょう♪
1

ダンテ「神曲」地獄篇第6歌〜ケルベロス〜

今日は昼過ぎからサイゼリヤにいたのですが、お酒の入った大人女子会の談笑が5時間くらいサイゼリヤ中に響き渡っていました。
そんな中、私はというとDante Alighieri著「La Divina Commedia」(イタリア語&日本語訳)を読み進めていました。

イタリア語は今も昔もほとんど変わらないので、日本語の古文に比べたらはるかに読みやすく楽しいです(°▽°)

大抵の方が馴染みのない内容だ

もっとみる
良い日々を♪
6

ダンテ「神曲」地獄篇第6歌〜チャッコ〜

昨日から実家に帰省している私ですが、今日も庭の草むしりに追われ、ペースが乱れております。笑

(昨日、母親の実家に行く前も、ひたすら草刈りしてました笑 土のにおいとダンゴムシが懐かしかった^^)

さて今回も、ダンテの「神曲」を読み進めます。

美食家チャッコ

「ciacco」とは「豚」を意味するニックネームです。

ダンテはケルベロスに会ったあと、この彼と出会います。

彼は生前に美味しいもの

もっとみる
明日もお互い頑張りましょう♪
5

ダンテ『神曲』地獄篇第6歌〜死(まとめ)〜

どうも、今日は時間に追われ朝食も昼食も食べ損ねてしまった著者です。

今回は少し哲学的な内容となっています。いつもより長くなってしまったので、場合によってはつまらなく思うかもしれません。心安らかに読んでいただけたら幸いです。

人間は2回死ぬ

あなたは、「自分が死ぬ」ということにどんなイメージを持っていますか?

私は第6歌を読むまで、死んだら誰かがお葬式をやってくれるといいな、くらいしか考えて

もっとみる
ありがとうございます♪
3

ダンテ『神曲』地獄篇第7歌〜プルートー〜

どうも、髪を切っていつもより清々しい気持ちになった、単純な人間(筆者)です(^^)

『La Divina Commedia』、今回から第7歌に入ります!

プルートー

貪食者の地獄である第3圏で、ケルベロスに出くわしたダンテとウェルギリウス。2人は地獄のさらに奥へと進みます。

第3圏から第4圏に向かう手前で立ちはだかるローマ神話の神が、このプルートーです。

プルートーの語源はギリシャ語で「

もっとみる
明日もお互い頑張りましょう♪
3

ダンテ『神曲』地獄篇第7歌〜貪欲と浪費〜

今日は1日オフ! やりたいことがたくさんできたので、とても良い一日でした(^^)

さて、今回もダンテ『神曲』地獄篇を読み進めます!
あなたは死後の世界でどうありたいですか??

重り

彼らは、一方の側からと他方の側から、大きな叫び声をあげ、胸を押し当て、重りを転がしていた。
(ダンテ・アリギエーリ『神曲』地獄篇第7歌より)

とあるように、第4圏の者たちはみな、自ら重りを運んでいました。この人

もっとみる
明日もお互い頑張りましょう♪
1

ダンテ『神曲』地獄篇第7歌〜お金とは(まとめ)〜

風を切って自転車を漕ぐのってとっても楽しくないですか?! 今日は天気も良く、過ごしやすい気温だったので最高でした♪

ダンテ『神曲』第7歌はこれで終わりにします! 続きは未定です! 今回も案の定ややこしくなってしまったので、何卒ご容赦くださいませ泣

貪欲と浪費の節度

まず「貪欲」という言葉ですが、キリスト教神学ではこれを「節度なき所有愛」と定義しています。また、トマス・アクイナスは著書の中で「

もっとみる
ありがとうございます♪
4