写真で振り返るガズラー

写真で展示全体を振り返ります
(自分用記録兼)

欲求 それは時として意思に反し暴走し全てを食い潰す!
やがて理性をも飲み込み誕生した超怪獣ガズラー!
敵か味方か己自身か!未来をかけた大攻防戦!
────────────────
ボールペン画
個展「ガズラー」
会期:2019年1月5日~20日 無休
会場:ヴァニラ画廊 (東京・銀座)

冬頃から画廊にもガズラーの告知ポスターが

内容を詰めつつ本当に展示をさせていただけるのか夢のようで半信半疑だったので嬉しかった

年末に搬入と設置が始まる

がずの実物ともはじめて対面 でかい、かわいい

額装した形で絵を見ると自宅で見続けていた自分の絵とは別物に見えるので不思議でした

0から絵が出来上がるまでの過程を映像で流すかギリギリまで検討していましたが
場内に置いたテレビにTwitterで上げていた映像をテストで流してもらった際面白かったので、撮ることに決めました
(「がずのつの」は自宅でハンディカメラをテーブルに固定し年末年始で撮影しました)

画廊の方に編集で10倍速にしていただいたものの、頭から終わりまで見るには2時間強かかるようでした
速度を上げ過ぎると手元がコマ撮りのようにガタガタになり追えないらしく、見やすい過程動画を作ることは今後の課題です

実は母が紙粘土で作り送ってくれていたはげたん
自分が小さい頃から描いている生き物です

前回の個展スーパー劣等生ではインスタレーションの箱の上にポリウレタン製の巨大はげたんを制作し会期中かなり幅をきかせてくれていましたが、今回もキャビネット内に数体入れました

最終日にかけ少しづつゴミの比率が増えてゆくお菓子
自分にとってはかなり馴染みある日々の光景

日本の製品は現実味が強いので基本的に海外のものです
SOYJOYは毎日箱内で一本食べていたので箱付近にはSOYJOY

物販コーナー

ステッカーとぬりえは自宅で一つづつ包装していました
OPP袋のサイズ感が理解出来ておらず、ネットで購入する際にサイズを二度間違えて注文してしまったので袋に入れる作業は前日にやる羽目に

そして初日

期間中このお花が入口で迎えてくれていたのでただいまと日々心で唱えていました

自宅のような気持ち

この続きをみるには

この続き:562文字/画像13枚

写真で振り返るガズラー

光宗薫

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

49

光宗薫

みつむねかおる 1993年生まれ O型 牡牛座 大阪育ち noteにコメントは不要だよ Twitter/Instagram @mtmnkor

光宗薫

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。