写真で振り返る93

インスタレーションはピラミッド形の箱に入り会期中四面それぞれに油性ペンで絵を描いてゆくものでした


ピラミッドの打ち合わせは夏頃にヴァニラ画廊の大沼さんと箱を制作してくださるキクチさんと共に始め、

会期数日前、展示物の制作も多少落ち着きピラミッドに描く大まかなイメージを自宅で図っていました

平面でない所に絵を描くのは難しいということのみ予習することができました

以降1日目から順を追って経過…

制作期間中はこのような形で箱がありました
下から潜って描きます

そして最終日1日前に完成

ボードと目の距離がかなり近く、上から下へ広がっている為視界が狂うのが1番の難点でした
下書きもなかった為左右対称に描けたぞ〜と思っても箱から出て遠目で見るとズレている事が多々あった

毎日終わり外から写真を撮ってどこに何を足したいか遠目で見てから携帯にメモしていました

最終日にピラミッドごと上げて中から見れるようにしていただきました

外から見た印象と中から見た印象とで変化がありました

胡座をかいて蝉を至近距離で描いている間は本当に何かの修行をしているかのようだった
93時間は長いようで短いようで長かった

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

87

光宗薫

みつむねかおる 1993年生まれ O型 牡牛座 大阪育ち noteにコメントは不要だよ Twitter/Instagram @mtmnkor

光宗薫

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。