私がアイドル部の配信の1コメにタイムスタンプを投稿できる理由

本記事について

約2ヶ月半に渡ってアイドル部やシロちゃん、ミルクちゃんの配信にタイムスタンプをつけ続けてわかったことや、効率化のために作成したツールについて簡単に解説する記事です。

タイムスタンプの例

理由1: 配信中にタイムスタンプを作成しているから

タイムスタンプを作るやり方は、ライブ配信中に作るか、もしくは配信が終わってからアーカイブを見て作るか、の2つに分けることが出来ます。
それぞれのやり方のメリット・デメリットは以下のとおりです。

◆ライブ配信中
メリット

・視聴とタイムスタンプ作成が同時に出来るので時間効率が良い
・2時間超えの配信でもアーカイブのエンコードを待つ必要がない
・コメントを早いタイミングで投稿できる

デメリット
・配信後にアーカイブが残らなかったり、コメントが投稿出来ない設定になる可能性がある
・常に進行する配信に合わせてタイムスタンプを作る必要がある
・作業をしながら配信を見ることになるため、視聴に集中できない
・アーカイブのエンコード後にタイムスタンプがズレることがある

◆アーカイブ
メリット

・一時停止や巻き戻しをしながら自分のペースでタイムスタンプを作れる
・アーカイブが残ることを確認してから作成に取り掛かれる

デメリット
・時間効率が悪い
・2時間超えの配信の場合、エンコードが終わるまでタイムスタンプを作成出来ない
・コメントの投稿が遅れる

私はアイドル部を追っている関係上、時間効率を何より優先したいので、ライブ配信中にリアルタイムでタイムスタンプを作成しています。また、アイドル部はリレー配信が基本で、リレーを全部見たい場合はリレーが終わるまでアーカイブを見られないことから、配信中に完結させるのが向いていると考えています。

もちろん、配信中に作成することには相応のデメリットもあります。続いて、アイドル部の配信における、配信中にタイムスタンプを作成することのデメリットの影響とその対処について解説します。

理由2: アイドル部の配信はほぼ確実にアーカイブが残るから

配信中にタイムスタンプを作るリスクの一つに、アーカイブが残らない可能性があることが挙げられます。折角作ったタイムスタンプも投稿できなければ意味がありません。(配信内容の記録としては残りますが)

アイドル部の配信はほぼ確実にアーカイブが残るので、そのような心配をせずにタイムスタンプを作ることが出来ます。

理由3: アイドル部の配信はDVRが有効だから

ライブ配信中のデメリットとして「常に進行する配信に合わせてタイムスタンプを作る必要がある」ことを挙げましたが、DVRが有効の場合はその限りではありません。

DVRはいわゆる追っかけ再生機能のことで、配信中でもシークして映像を遡って視聴することが出来ます。この機能が有効の場合は、シークして正確なタイムスタンプを取得することが出来るため、コメントの投稿前にタイムスタンプの正確さを確認する作業を省くことが出来ます。

アイドル部はこのDVRが有効なので、配信中に正確なタイムスタンプを取得することができます。ただし、視聴している画面でシークしたら配信内容がわからなくなってしまうため、私はメインの視聴用のウィンドウ以外に、サブのタイムスタンプ用のウィンドウを開いて、そちらでシークしてタイムスタンプを取得しています。

理由4: ツールを使って効率化しているから

すでに述べたように、ライブ配信中にタイムスタンプを作るということは、作業の分だけ視聴への集中が削がれることになります。そのため、私はツールを使って効率化することで、極力作業に気を取られ過ぎないようにしています。

◆時間指定メモ
・テキストエリア表示版: https://pastebin.com/AtSGUacn
・クリップボード使用版: https://pastebin.com/tZcv4hKA

配信/動画ページで使用するとその瞬間のタイムスタンプを取得できるブックマークレットです。タイムスタンプを手打ちする必要がなくなるので、手間が減ると同時にミスも無くなります。テキストエリア表示版はブラウザ単体で完結させたい人向け、クリップボード使用版は他のテキストエディタと併用する人向けです。

ブラウザのブックマークのURL欄に貼り付けることで使用可能になります。
使い方は画像の通りです。

◆Ctrl+矢印キーで1秒づつシーク
https://greasyfork.org/ja/scripts/388358
YouTubeの標準のショートカットでは5秒づつのシークしか出来ませんが、これを導入すると、Ctrlキーを押しながら←→キーを押すことで1秒づつシークできるようになります。また、小数点以下を丸めてシークするので、実際のタイムスタンプでジャンプする時間と丁度同じ時間にシークすることができます。

Tampermonkey等のユーザースクリプト実行環境を用意してインストールすることで使用可能です。

◆YouTube - ライブ配信で現在時間を表示
https://userstyles.org/styles/174271/youtube
通常は時間が表示されないライブ配信でも現在の再生時間を表示できるようにするユーザースタイルです。上記の1秒シークと組み合わせることで、複窓運用時に効率よく目的の時間へシークできます。

Stylus等の実行環境を用意してインストールすることで使用可能です。

◆タイムスタンプの秒数を増減
・1秒増加: https://pastebin.com/bFTN86wY
・1秒減少: https://pastebin.com/yrhmdGPr
・プロンプト表示: https://pastebin.com/dwHYEb7K
選択範囲のタイムスタンプを一括で編集出来るMery用スクリプトです。配信中のタイムスタンプの作成にはあまり役に立ちませんが、エンコードやカット編集でタイムスタンプがズレたときの修正に便利です。

余談ですが、Meryはカラー絵文字対応、正規表現が使えるマーカー機能、マクロ機能とタイムスタンプを編集するのに便利な機能が揃っているテキストエディタなのでおすすめです。
https://www.haijin-boys.com/wiki/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

これらのツールの使い方を十分に習熟すると、数秒で正確なタイムスタンプを取得できるようになります。

要するに

効率的なタイムスタンプの作り方を追求したら、アイドル部の配信スタイルも味方して、1コメに投稿できるくらい手早く作れるようになったというお話

蛇足: 1コメをしたいだけなら配信枠が閉じてから丁度5分後にページを更新すればコメントを投稿できます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

23

むふー

Virtual Life

バーチャルとリアルの行方
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。