物事には尺度が必要という話

こんにちは。

色々なことを判断するときに、何かを基準として比べられるモノがあると、判断がしやすくなったりしますよね。

よく、新しいことを始めたときに「前例がないから判断できない」と言われるのも、

納品物の品質が確保されている理由を品質指標を元に比較・証明しなきゃいけないのも、

色々な人が基準となるモノと比べて判断しているからじゃないかなと思います。(まあ、、、比較する相手がいないと比べられないからとも思いますが。)

仕事を進めるにあたって、自分の人生経験とか、仕事の成功・失敗体験などを軸にして進めていくのも、その一例だと思います。


それって逆に言えば、

色々な物事は、基準を作れば話が早く進むってことなんじゃないかと思うんですよね。


結論が出ない会議とか、

何をしたいかよくわからない企画とか、

自分が将来なにをしていきたいのかとか、

会社を転職すべきなのかとか


何か基準となるものを作るために、会議で発言をしたり、情報を提示したり、情報を集めたりすることで、そこから前に進むことができるし、自分の得たい何かが分かってくるのではないでしょうか。

むぎより


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んで頂いて、ありがとうございました(⋆ᴗ͈ˬᴗ͈)” みなさんに何か得るものがあったら幸いです。

ありがとうございます(⋆ᴗ͈ˬᴗ͈)”
10

むぎ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。