仲良しの「ドメスティックバイオレンス」から、僕が学んだこと。(1)


周りから見ると僕の生活は割と平和に
物事が動いているように見えるかもしれないが、

実は、友達から相談を受けることがよくあって、
それにどうこたえていいのか悩んでしまうことがよくあるんだよね。

プライベートな件だから、一切の個人情報に触れずに話すが、
僕の友達は仲良しは、長い間、物凄い劣悪な生活環境で生活をしていた。

人がドメスティックバイオレンス(以下:DV)で想像するような「暴力」こそ、
そこには存在しないものの、

家に監禁されて、
人とのコンタクトや会話を全部コントロールされて、

それは「基本的な生活」とは、
第三者的視点から見て、

凄くすごくかけ離れていた。

(DVをキッカケに、話題を転換させていきます笑!
 怖い痛々しい話ではないので、ご心配なく笑!)



仲良しの
「ドメスティックバイオレンス」から、
僕が学んだこと。(2) へ
続く。

#友達 #仲良し #家族 #ドメスティックバイオレンス #DV  #閉じた世界 #開けた世界 #出逢い #視野 #生き方 #考え方 #旅 #旅行


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

4月から19万全体ビュー達成!!!!Nobu

28歳。noteと買い物と家庭でしか日本語を話さない、中身がイタリア人なマルチリンガル ENFP。イタリア高校留学後、東京と米国フロリダの巨大テーマパーク、イタリアミラノ国際博覧会で働きながら、通信制大学を卒業。卒業後は、ヨーロッパ籍客船で働いて、1年に30カ国、駆け巡る!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。